6カープ優勝への道のり

6カープ優勝への道のり

天王山。巨人との対戦です!
しかし、初戦3-2で勝っていたのに、ジャクソン投手中崎投手が打たれてしまうのです!
カープも最終回1点返したものの4-5

翌日も黒田投手に負けがついてしまいました!2-3
二試合続けての逆転負け

この時点で、巨人はなんと7連勝!
59-42-2で貯金は17個もありましたが、ゲーム差が4.5!7/23で、11ゲーム離していたというのに!4.5です。

次の日負ければ、3.5です!
激ヤバ。

メイクドラマ、メイクミラクル、メイクレジェンドの言葉が頭ぐるぐる舞います。

この不調の原因のひとつには、石原捕手の不在がありました。
ヤクルト、バレンティン選手にバットでぶん殴られたからでした。

會澤選手も打撃は石原選手と同じくらい(いや、むしろ長打力はあるかも?)なのですが、なあんか失点が多いようなのです。※個人のイメージです。

そして、そして、終わってみれば、最大の鍵となる試合が次の試合なのです。
 
8/7の8-7の試合です。
巨人003110200
広島030011102

マツダで3連敗の危機。5連敗の危機。3.5に詰め寄られる危機。

1点差での9回。
2死から、菊池選手が同点ホームラン!
丸選手四球。
そして、頼れる出戻り(笑)新井選手が、サヨナラヒット!
またまた、ゲーム差5.5へと突き放したのでした。

この試合はたしか、逆転されて寝たような、見たような、はっきりしないのです。
というのは、後日これとまったく同じように澤村投手を打ち崩した試合があったからです。それはみたので、記憶があやふやです。
(でも、多分、寝たはず……翌日の新聞みてガッツポーズした(笑)すんませーん)

どでかい一勝!

カープは、その後、絶好調をキープ!

8/14にはルナ選手に変わってエルド様が戻ってきました!
6連勝もあり、(阪神含む、ヤクルト3たて!)69勝44敗2分

貯金25、8ゲーム差というぶっちぎりで、マジックナンバー点灯ゲームに挑むのでした!
  




5カープ優勝への道のり

5カープ優勝への道のり

さて、7月です。連勝が止まってもカープの勢いは止まりません。
横浜を2勝1敗
中日を1-1
そして、阪神にまたしても3連勝するのです。

対藤波投手。2-8
「ふじなみお仕置きだべぇ」戦と呼んでおります。
このことについては、(後で、ブログに書くつもりです)

対能見投手1-7

対岩貞投手0-9
デイリーの見出し「日没より先に沈む」が痛々しかった岩貞投手。先の対戦とは人が変わったようでした。
戸田投手が完封!(しかし、戸田投手はその後、寮??で怪我をして、姿や情報がぜんぜんあがってこなくなりました)

巨人とは1-1で、オールスター戦となります。

オールスター戦の筒香選手のホームランに、感嘆と驚愕!おそろしいバッティング!

「つつごを抑えねば、優勝はないぞ……」
と、気持ちを入れ直したのでした。
いや、別に私が何を思うが関係ねえですが(笑)

中日を2-1
阪神を2-1
巨人に1-1
(初戦、ジョンソン投手炎上)

そして、恐れていたことが起こったのです。

横浜の初戦

3-19

19点ですよ、19点!!

横浜302365000
広島011000001

野村投手が4回8失点!そして、中継ぎ陣も崩壊!
なんとか3連敗は食い止めたものの
1勝2敗、このカードは勝ち越しできなかったのでした。

19点っていったい……


8月に入り、ヤクルトにも1-2と負け越し、カープに、やばげな雰囲気が漂い始めたのでした。

4カープ優勝への道のり

~それは、コリジョンから始まった~

さて、交流戦が終わりました。
貯金11でうはうはです。交流戦をこんなに勝ったのは、多分、はじめてのことです。
2回ずつ4対戦ではなく、3対戦だけというのが大きかったかもです。2回の時は連敗し、立て直す暇がなく、次のチームに連敗と、嫌な連鎖がありました。

しかし、今回は、セ・リーグでの戦いと同様、3連敗がなかった!ほんと、オリックス戦は、3連敗、しててもおかしくなかったからなあ。良かった、良かった。

さて、通常モード。
阪神戦です。

4-2の試合は、
1-2から2-2。そして、新井選手が勝ち越しタイムリー。どしゃ降りの雨に緒方監督猛抗議?で、雨コールド

翌日も4-2
岡田投手にやっと勝ち星がつきました。

4-3の試合。
これは、岩貞投手に抑えられ、そして、外野手にファインプレーされまくってて、3-2
もうだめかと。思いきや、會澤選手が同点打。そして、松山選手の打球。なんてことないフライなのに、外野手二人が衝突!落球!サヨナラとなりました。


これで、9連勝。

ヤクルト戦は、3-2

8-1の試合は黒田投手が大活躍!

満塁からの走者一掃タイムリー忘れられません!

11連勝となりました。

次の試合は、2-5で、残念ながら負けてしまいました。

6/30の時点で、45勝30敗2引分。貯金は15です。2位とのゲーム差は、9!
15だよ15だよ、聞いたことも見たことないような貯金(笑)です

近年、希にみる上出来な戦いでした。



3カープ優勝への道のり

3カープ優勝への道のり

さて、翌日の西武戦
ジャクソン投手です♪
先制するも、5回に2-2に追いつかれます。しかし、カープは後半に強い。
7回新井、松山、鈴木選手の三者連続安打で、4点!6-2での勝利!

しかし、大変なことに。
エルドレッド様が足をいためて交代してしまったのです。(そして、長い抹消となってしまうのです。)


次の試合は、野村投手がナイスピッチで
6-0。

代わりのルナ選手、タイムリー。
そして、下水流選手が大活躍!
下水流選手は、横浜高校時代、あの清峰、有迫投手をめった打ちにした一人。

まずは、西武を3たて。
そして、オリックスも3連勝。
そうです。
元祖神ってる男の3連発。
6-4の試合は2-4からルナ選手のタイムリー4-4。延長戦のサヨナラ2ラン弾

4-3の試合は3-1からのサヨナラ3ラン
お立ち台では、何を聞かれても「最高でーす」を繰り返す鈴木選手に大笑いでした。

5-4の試合は、4点ビハインドを中盤に2点ずつ返し、4-4から8回のソロ。
3試合連続の決勝弾となりました。

緒方監督は、こどもさんから聞き覚えた神ってるを、鈴木選手に命名(笑)したのでした。
なんと、交流戦は11勝6敗1分。3位となり、借金を減らすどころか、貯金11となったのです。

40勝29敗2分

しかも、カープ以外のセ・チームは負けを積み重ね、巨人がやっと5割。あとは、負け越し!2位とは、6ゲームもの差がついたのです!

エルド様がいなくてもこの逆転につぐ逆転で、さびしさなど忘れていた私でした

続く

2カープ優勝への道のり

2 ~それは、コリジョンから始まった~
 
さて、交流戦です。3戦ずつです。
しかし、いきなり、ロッテに負けます。(2敗)
やっぱりな……。暗澹たる気持ちになりながら、次は強敵ホークス。しかし、これを1敗-1分雨天コールド-1勝でのりきるのです!(一度2位に)


全部一点差!なかなか今年のカープは、しぶとい。しかし、楽天にまた2敗するなど、貯金は5まで減ってます。

そして、迎えた西武

9回2-1で、勝った勝ったと思ってたら、なんのこっちゃない、中崎投手が、森選手に同点ホームランを打たれてしまうのです。がびよーん。

あーあ、と思った9回。
カープは粘ります。
2死1、2塁から5番に入っていた赤松選手に打席が回ってきました!

赤松選手もエルドレッド様と同じくらい大好きなヒト♥。

センター前ヒット!!!
菊池選手が還ってきます!
タッチをかいくぐってセーフ。
と、思いきや、アウト!

またまたがびよーん。

しかし、緒方監督が猛然と抗議!

審判はビデオをみにいきます。

新しいルール
コリジョンルールの適用なるか??

捕手がベースをふさいでいたりすると、走路妨害ということでセーフになるのです。

(体当たりをして捕手をさんざん壊していた悪いマナーの方がいたせいで、どうやら始まったようなのです。)


(1)走者は、最初から捕手(または野手)に接触しようとしたと審判に判断されると、アウトになる。(2)逆に、捕手(または野手)はボールを持たずに走者の走路をブロックしたと審判が判断した場合、セーフとなる。ただし、捕手が送球に合わせて守備をしようとして、走路をふさぐ結果となった場合は、前記は適用されない。


「ええ?これが!完全アウトがセーフ?激しいぶつかりあいもしてないし、ベースの一角もあいている(ようにみえる)のに」
というものを見て憮然とした気持ちになっていました

(今回、コリジョンうんぬんより、空タッチじゃないか?って思っていましたが……。)


長い長い協議がやっと終わり!

セーフの判定!
(走路上に捕手が立っていたから)

赤松選手、嬉しいサヨナラタイムリーとなりました。

アウトなら、持ってないなあと思っていたという赤松選手。

持ってます。持ってます。大好き赤松選手!

さて、シーズン途中で、このコリジョンルールは見直されました。

コリジョンルールの新しい運用基準の要旨は次の通り。


 一、走者が明らかに守備側選手に向かい発生した衝突や、守備側が明らかに走者の走路を妨害した場合に適用する。
 一、守備側の立つ位置は基本的に本塁の前。
 一、送球がそれ、走路に入らなくては守備ができなかった場合は適用しない。
 一、衝突がなくても立つ位置が不適切なら警告を与える場合がある。

ということです。

このルールなら、アウトのままだったのかしら?

まあ、去年、誤審により、CS に出られなかったことを思えば、まあ、この一勝くらいもらってもいいよね♪

と、思うのでした。

そして、この一勝は、ただの一勝では終わらなかったのです。

続く……
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR