スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館♪

久々に図書館。(敬称略)
読んでいる最中です。

宮部みゆき ばんば憑き
さすが、宮部さん。宮部節が炸裂。
いろんなお化けが出てきて楽しい。

宮部みゆき 小暮写真館(下)
ドラマ最終回を見逃したので、結末がわかってすっきりです。

海堂尊 ケルベロスの肖像
映画化ということで、先に読んじゃえってことで。

海堂尊 螺鈿迷宮(下)
読んだはずが、結末忘れてて復習のつもりで。

高田崇史 カンナ飛鳥の光臨
久々高田さんの歴史もの。

月末には返却だけど、ちょっと時間がなさそうなので、延長するかな。

真夏の方程式

久々、本の話題。
東野圭吾さん著。
ずっと読みたかったのですが、年始に読むことができました。
さて、真冬に真夏の作品です。
海の美しさと、また、映画化もされたので、湯川先生以外のキャストは誰かなぁ。
なんて配役も想像しながら読みました。
湯川先生はもちろん福山さん。
福山さんの声と表情が浮かんできます♪

ガリレオ先生のシリーズは、映画版は切ない話で攻めてくるような気が。

ドラマ版の謎解きのときのあのメロディは、映画ではつかわれてなかったので、今回も使われないような気がします。

あ、東野さんの作風、加賀のシリーズもしかり。
コメディ以外は、悲しいのが多いのだろうな…。
悪く言えば、後味が悪い…。救われないというか。

この作品もやはり過去の事件が元でまたあらたな事件が。ということでした。
過去の事件の謎が想像つくと、現在の事件もたぶん…。と、想像がつきます。

この話もめっちゃ重たい。
真実に気づいたときの重さにどよーーーん。となります。
救われない話なんだけど、ただ一言、湯川先生の一言に救われた気もするけど、何か煙に巻かれた気もする。

加賀のシリーズはまた後日ということで。


図書館

学びの森くすのきがすごく気に入って、またまた借りてきました。

以下(敬称略)

瀬尾まい子 僕らのばんごはんは明日で待ってる
瀬尾まい子 あと少し、もう少し
海堂尊 ナイチンゲールの沈黙 上下
小路幸也 リライブ
小路幸也 シーラブズユー

もう返して次の借りてきています♪

瀬尾さんは期待通り。青春!今回は泣きませんでしたが。

小路さんのはある理由からずっと読みたいと思ってたんですが、やっと読むことができました。
ドラマ化ということで、予習です。一巻なかったので二巻目からでしたが。
古本屋の大家族が舞台で、ちょっとビブリアにも似てる。配役どうなのかな。亀梨クンぐらいしかしらないので、誰かなと考えています。
リライブは、ひねりがきいてて、気に入りました。おちがあるのが好きです。

ナイチンゲールの沈黙
ようやく田口先生に再会できました。
脳内イメージは、伊藤さんです。白鳥は小太りらしいのですが、もう、完全に阿部さんのイメージ。

設定が荒唐無稽なかんじではありますが、私のとっては大のストライクゾーン。

ドラマ化はすでにされてるんですよね??歌い手が二人でてきますが、あのひとかな、このひと?などとキャステイングしています。誰かな。年上の方は、渋いかんじがするので夏木マリさん。これだと年上すぎるか?歌が上手い人で、アル中が似合う人は?うーん?
若い方はmiwa?さん?アニソンのあの歌が上手い方か?
あー次のジェネラル映画版録画したので、先に読みたい。そして、配役をいろいろ考えてから映画をみたい。

螺鈿迷宮

螺鈿迷宮 上・下 海堂尊さん著(図書館蔵書)

raden.jpg

上巻は、けっこう切れ切れに読みましたが、下巻は、一気読みでした。

今回は、田口せんせいではなく、天馬大吉という医大生が主人公
田口先生は、ほんの数行出てくるだけです(涙)

あの白鳥が意外なかたちで、潜入。
白鳥という名前を忘れていたので、え?これってあの白鳥だよね。
と、思い出すのに少し時間がかかりました。
これ、白鳥のことを知らずに読んだ方が、まじ天馬目線でみれていいかも。
なんて思ったり。

それにしても病院での事件ですので、やっぱり、やるせない思いが残りました。
そして、次回に続くような終わり方にぞくっと来ました。

さて、さて、今回も、自分の中の白鳥のイメージは、映画版で演じられた阿部寛さんでしたが。

画像検索をしていると、来年の一月にドラマ化(フジでのシリーズ)記事発見。
ということで、白鳥=仲村トオルさん。もちろん仲村さんの白鳥も良いです♪

さて、自分でも配役は考えながら読んでいましたが。
配役を見て、「あ、この方なのね。良さそう♪あ、でも入れ替えても良さそう。いや、やっぱりこの配役か!」とか
「これは、意外。イメージと違うなぁ、設定変えたね」とか。

あ、今回、ドラマでは田口先生活躍するんかな?出番あるんかな?
なきゃ、シリーズの意味ないよね???。
ということは??主人公、天馬は、田口先生???
それだといいなーーーー。また調べてみようっと。

あんまり書くと、アレなので、書ききれませんが、
他の人の配役とか、演技とか、今から楽しみです。

あと、この題名である螺鈿迷宮これがどのように描かれるのが、興味しんしんです。

新しい図書館に行った

新しくできた図書館に行きたくてたまらなかったので、昨日行ってみました。
学びの森くすのき。楠町の支所の目の前でした。
家から20分ぐらいでした。(なので、宇部市図書館と時間的には、かわらないかな)

新しいだけあって、明るくて、すごく気持ちの良い図書館でした。

借りたのは以下(敬称略)
海堂尊 螺鈿迷宮・上下
奥泉光 桑潟幸一のスタイリッシュな生活
奥泉光 黄色い水着の謎
恩田陸 夢違


ドラマの原作で読みたいと思っていたものが借りられてうれしいです。

それにしても、新しいだけあって、最新設備にびっくりしました!

なんと、カードをかざして、パソコンの(ような)機械の前に本を積み上げて置くだけで、
題名と著者名を入力できちゃうという!
本の冊数を入力しただけで。

今までの宇部市図書館では、一冊ずつバーコード読み取っていたのですが
ほんと、積み上げただけ。どうやって、読み取っているのかな~。不思議。

係りの方に聞いてみても、微笑むだけでいらしたので(笑)
今度また、聞いてみたいと思います。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。