聖女の救済

東野圭吾さん著「聖女の救済」の一言感想です。
ネタバレはないけれど、あるかも。
seijyo.jpg

裏表紙に驚愕のトリックとありますが、まさにその通り!
え~~~、そうだったのか?ありえない~~!とびっくりしました♪

このトリック一つで、こんな長編が書けるなんて、お見事!というしかありません。

捜査側の視点から書かれていますが、これを、違う登場人物の視点、若山宏美目線で描くと、ちょっと、変わったかんじで描けるかも!!綾音に対しての気持ちが、贖罪から恐怖へと感じていく……みたいな。土曜ワイドか火サスのかんじになりそう……。

例の音楽は聞こえてはきませんでしたが、証明の前に、何かわかりやすいヒントみたいな示唆みたいなものが演出として欲しいかなぁ。なんて、映像化の際の要望を出しておこう(笑)。

(あ、でも、私、アレはアヤシイと思ったよ。最後にたぶん証拠になるのだろうと思ったら案の定!でした!)

タイトルの意味がわからなかったのですが、全部読み終わって、納得です。

くぅ~~そうだったのかぁ。タイトルが、この作品の謎を解く最大のヒントとなってるのですね……。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR