浪花少年探偵団、面白かった!

見てない回もありますが、ドラマ『浪花少年探偵団』面白かったです。
naniwa.jpg



最終回を含めた感想です。

以前、書いたように、しのぶ先生が、毎回、タンカをきるシーンがよかったです。
悪いもんは、悪い。
悪いもんがしのぶ先生にぎゃふんと(笑)いわされ、閉口するところがよかった!

最終回では、「なんで、こんなとこにおらなあかんのやろ」とか言ってましたが、
「いや、しのぶせんせ。それは、あんたが、行ったからや」とつっこんだけれど(笑)。
じーんときました。

殺人犯を前に、「何を教わってきたん?こんな大人になったらあかん」と、犯人&子供に諭すシーンは、うなづきながらみてました。

お話と現実をごっちゃにするのは良くないんかもしれませんが。

そうなんです。

「人を殺しちゃいけない」なんて当たり前のこと。
でも、そういう、事件をニュースで見聞きすることが多いです。
年端もいかない子供、また、前途がありそうな青年たちの事件のニュースを聞くたびに
「この子らは、想像力はないんかいの?自分がこんな罪を犯す前に、人の気持ち、自分の気持ちや、自分の家族気持ちと、未来。それを考えることはできんのやろか?罪を犯したら、自分や、自分以外のものがどうなるかも想像できんのかいな?」と、いつも思うのです。

時代劇や、サスペンス・ミステリ。そこに描かれてるのは。
「憎しみとかいろんな鬱屈した思いをかかえても、やっちゃぁいけないことはある」
「そして、罪を犯したものの末路は最悪」
と、いうことだらけのはず。
こういうの、読んだり、見たりしないのかな?
ま、別に、そんなん、読んだり、見たりせんでもわかることやろうけど。

ま、ほんと、現実は辛いし、厳しい。
うちらの、子供の時と、今の子供って全然、置かれてる状況が違うんやろう。
そうは、思うけど。

「悪いもんは悪い」と言ったところで、改心せんやつは、おる。
しのぶ先生、うちの姑にも、がつんと言うてくれんかいの(笑)

少年探偵団の話に戻ろう。

で、事件が解決するのが、早いな。まだ、30分ある。
そうです。卒業式せな。
で、無事、卒業。
生徒役のみなさんが、本当にしのぶ先生との別れがつらくて泣いてるようにみえました。
また、まえだまえだの兄ちゃんなんかは、第一回にくらべると、最終回は、すごく大きくなったように感じました。

前田弟君が、「来年は、しのぶ先生が担任だと思ってた」
と、がっかりするシーンも、せつなくてよかったです。


多部未華子さんは、毒舌で、乱暴なようでいて、まっすぐなしのぶ先生を大熱演!
よかったなぁ~~。
tabe.jpg

でも、流れのないシーンで、「うちは、大路のしのぶやで」というところは、あまりすごみを感じさせない(笑)ので、素の多部さんは、きっと、品の良い、おとなしい方なのではないか?と勝手に想像しています。

それにしても、しのぶ先生。

短パン(笑)の長さ、短かすぎるんと違いますか?
いくら子供相手いうたかて、6年生にもなったら、男の子ももう思春期に入るお年頃なんやから、ちょっと刺激が強すぎるんとちゃいますか?

と、おばさんの私は余計な心配をしておこう。

きっと、「人、教えるんに、服装は関係ありません!」と返されるんだろうとは思うが(笑)
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR