日本画をみにいった。

昨日、忙しい合間をぬって、日本画展をみにいきました。
最終日、ぎりぎり間に合いました。
babaryouji001.jpg

馬場良治先生の絵です。

馬場良治日本画展
四季を描く
一瞬

というタイトルでの個展です。

大勢の人でにぎわっていました。

眺めていましたら、馬場先生がご登場。
日本画というものを全然知らなかったので、「これって、水彩画ですか?」「これは、日本画」というところからでした(笑)

バラを提供した関係で、その描かれた薔薇の絵をどうしてもみにいきたかったのです。
薔薇の絵もすごく淡いようなぼかしたような感じで素敵でした。(人気があるそうです)

しかし、この薔薇の絵。

馬場先生をてこずらせたようで、何回もやり直ししながら描いたそうです。

全然知らなかったのですが、日本画は、金とか珊瑚とか孔雀石だったかな?石を使って描くそうなのです。
石を焼いたりして使うそうです。赤色は、水銀を使うのだそうです。
で、金箔とか使うので、当然、お金がかかる。青色も金色と同じくらいかかるのだそうです!

もう、びっくりぎょうてんでした!

てこずった分、この絵にいちばんお金がかかったのだそうです。
40万円ぐらいかかったそうです。で、額縁が20万とか。計60万以上とか。

ひぃ~~、た、か、い!!

一枚の絵ですら、こんなにかかっているのに、無料での展示会でした。
馬場先生、太っ腹!
住む世界が違うわぁ~~、としみじみ感じました♪

馬場先生は、国宝や重要文化財の修復をてがけていて、相当な数の修理を、担当されていらっしゃいます。
パンフを見ると、国宝とか詳しくない私でも、北野天満宮やら、平等院やら、三千院やら、有名な名前が書き連ねてあって、本当すごい方だなぁと思います。素顔の馬場先生はとても気さくな方♪

展示会で飾ってあった日本画。
私は、海?に菜の花?の青と黄色のコントラストがばっちりの絵と、夕焼けの絵のが気に入りました♪
あと、雪景色の絵もよかったなぁ。

高価すぎて、庶民の私には買えませんけど(笑)
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR