スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの激震

2週間に一度くらい図書館に通っています。

延長して借りてることもありますが、最近は読まずに返して、また、次の機会に借りて……という具合です。

短編集は、好みのものだけ読んで。
全部読まなくてもいいかあ。
って感じで。


学びの森くすのきの図書館。

仕事途中なので、ささっと寄ってささっと帰ります。

この間、図書検索すると、安生正さんの最新作「ゼロの激震」があって、寄る予定ではなかったけど、即、行って借りてきました!

人気があるようで、ないことが多かったのです。

3日くらいで読了。
ネタバレありです。


やはり、怖い。

生存者0
ゼロの迎撃

今回は規模がでかくなり、悲惨さ、酷さが増して……。

小説だからいいようなものの。
現実にあったらと思うと怖くて怖くて。
映像化?なんでもかんでも映像化して欲しい私ですが、(前2作はして欲しい)これは、悲惨過ぎてちょっとご勘弁……

ハリウッドが好きそう、やりそうな感じ??
私はまだみてないですが、有名なあの作品に、似てるとか似てないとか……。

ラストのこの辺は、ああ、やっぱりなあ……。
で、着地はこうなるやろなあって感じ。

今回は、生存者0と比べ、その被害の謎が、わりに早く分かるし、展開の予想もついたこと、用語が難しいこと、その3点が読み進むのがもどかしかった。

でも、安生正さんの作品は好みなので(怖いものみたさ)また出たら飛びつくと思います。

実は、似たような(規模は小さい)けど、夢をみてて。

火の玉がどかどか落ち、そして、近所で火柱が立ち上ぼり、それを出窓からみて、ああもう数分したら、この家も終わる。布団にもぐり込み、「おかあさん……」と、つぶやいて意識がなくなりました。

で、夢から覚めたわけですが……。

私の最後の言葉は「おかあさん」(もちろん実母にむけたもの)なのか……と。

いまだに覚えてるのが本当に怖い……。





プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。