高松商業、準決勝!

ベスト4です。さて、次の相手は……

くわっ!秀岳館。

南陽工に16-0で勝利した秀岳館です。

南陽工の投手の特徴、変化球はボールが多いと、掴んでいた鍛冶舎監督。
丸裸にされてしまった重冨投手をめったうちにした秀岳館です。

そして、これまた、打力のある高松商業。先に書いた通り、海星戦では17点取っています。ヒットも22本

当然、(浦投手も研究されていて)打撃戦になると思ってました。

が、ふたを開けてみると、浦投手が絶好調。

そして、秀岳館の堀江投手も、好調!
投手戦となりました。

しかし、高松商業が4回に1点先制!
6回にも追加点。2-0

しかし、その裏秀岳館も同点に追いつきます。2-2

秀岳館はエース有村投手へスイッチ!

それから、両エースが踏ん張り、延長戦へ!

高松商業は、またしても延長戦です。
今回は、表なので、ランナーが出れば、常にサヨナラのピンチです。

しかし、しぶとい高松商業。
2番の荒内選手は、なんと、セーフティバント!次打者の打球をサードが、
足を警戒したためか、二塁へ、悪送球!
1、3塁で、ヒット!4番植田兄選手ヒット!

2死からの貴重な2点目は、今大会、決勝打打ちまくりの美濃選手!持ってるなー。今大会の甲子園の申し子だなあと、思いました。

最後は、秀岳館も12塁と、粘りましたが、強い当たりをサードがゲッツー取って、55年ぶりの決勝進出となりました。(南陽工が、強い当たりにびびってエラーしたのが思い出されました。夏の試合は南陽工も、高松商業のように立ち向かって行って欲しいです!)

高松商業の快進撃を支えるものは、
一番は打力です。
毎日新聞には、清峰を優勝に導いた吉田監督が高松商業の振り、強豪校並の振りと、ほめていて、本当に打力は本物なのだなあ。と、感心しました。

そして、浦投手の力投です!それに加えて走力。足!


毎回、山口県勢は、花咲徳栄やら、前橋育英に足で負け続けていたので、応援する香川県のチームが、足で勝つ。というのは、胸がスカッとしました。

11回、九鬼主将が頭部死球で心配しましたが、全治3日の打撲という報道でした。
どうか、早く良くなって、また、夏も帰って来て下さい!
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR