怪盗山猫

怪盗山猫 感想

ネタバレあり。

原作、怪盗探偵山猫が好きで、主役が亀梨クンということで期待大。勝村役には成宮寛貴さん♪犬井役には、池内博之さん!(似合うーー)

でも、最初に違和感。
原作では、記者、勝村は本当の山猫の顔とか居場所とか知らないという設定。
(仲間とか言うわけではなく、勝村は事件に巻き込まれ、山猫に助けられる……って感じかな)

でも、ドラマでは、始めから、山猫は素顔見せてるし。

勝村も、初めっから、バリバリ、チーム山猫の一員。

ま、これもありか♪うんうん♪ありあり

アクションあり、お笑いあり、山猫の「コアって何だよー」のお説教あり

まあ、こんな演出も楽しいか!うん

……それにしても味方多いなあ!

けどまあ、
「ささきくらのすけ黒幕やろー」(笑)

と、一話完結なお話を楽しんでいたのです。

そんな中、ヤバい雰囲気が。
誕生日を祝われる相棒(笑)勝村。

……来たよ、何故か……スローモーション!

うわ!相棒、また犯人?

成宮君、あんたまた悪ーー!

ということで、はい。
またしても、ええもんから悪もんに。でした。

意外で意表つかれた。
ええ、原作ファンからすれば意外や意外で、がーーーん。ショック。

仲良し感満載の違和感は、これか!
このギャップを出すため
の演出のためか。と、納得。


最終回は、精霊の守り人と重なったので、チラチラ見るだけになってしまいました。


で、やっぱり、おっさん、ラスボスでしたー。

山猫がおっさんをグサリやって、自殺しようとしたとこを、ちばすず……じゃなかったひろせすずちゃんが説得して……

最後、アジトに山猫の音痴な歌が聞こえてきたとこでおしまい。

チラチラ見で感想言うのは、とても卑怯なことですが、後半、最終回は、ガッカリ感満載でした。

人工知能っていやはや。
別に悪は全部Sさん一人でいいやんって思ったのでした。

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR