村上弘明さん主演のサスペンス

村上弘明さん主演のサスペンス

 「新聞記者鶴巻吾郎・優しい顔のこけしに気をつけて!」

じゃなかった、

「新聞記者・鶴巻吾郎・第4作(2010年) 「青梅〜磐梯山に徳川埋蔵金を探す…伝説が呼ぶ湯煙り連続殺人!! 土湯こけしが唄う民謡にお宝の謎!?」

再放送。

突っ込みどころ多し、色々な意味で大喜び。大笑い!

いちばん、私が気に入った台詞は、この
「優しい顔のこけしに気をつけて」
です。

「お前が書いたような台詞やのー」 
と、夫。
プロの作品なのに、こんな感想では失礼なのですが、いたるところに素人臭さが香り、とても親しみがわきました。

最近は、意味もなく、
「優しい顔のこけしに気をつけて!」
と、出し抜けに言って大笑いする
というのがマイブームです。

おおまかなあらすじ。
途中からみたので、すんごい適当です。
ネタバレあるよ。


議員の秘書が死ぬ事件。

その秘書は、ヒロインに俳句だか短歌だかを残していた。

(ヒロインの父ちゃんは埋蔵金の地図を見つけたらしいが山で死んだ)

ヒロインと鐘を調べる村上さん。
果たして、そこには、こけしが!
しかし、こけしを壊すヒロイン!
頭と銅が真っ二つ!

でも、やくざにこけしを奪われてしまう!

こけしにどんな謎が!!

……もう、大好きなつぼがてんこもり。

1村上さんが出てる。
2ダイイングメッセージ?しかも短歌とか俳句とか。
3ヒロインの危機
4謎の品物(今回はこけし)
などなど。

酒場のママやら、怪しい記者など、死にそうな人が死んでいきます。
村上さんが、捜査に首を突っ込むと、警部がうっとうしげにします。皆さん、もうお分かりですね(笑)


さて、色々あって(笑)謎解きです。




議員の息子と、警部が犯人。

二人は覚醒剤の受け渡しに箸立て用こけし(奪われたやつ)を使っていた。山で、(地図入りこけし)と、間違えて持って行こうとしたヒロインの父ちゃんを殺害。

覚醒剤入りこけしに気づいた秘書を毒殺。で、色々あって(笑)次々、殺害。
でした。

突っ込みどころ。

1秘書さん、秘書さん、歌なんか書かずに、犯人の名前書けよー。

2息子が薬に溺れる展開が唐突!自分は秘書に劣等感があり、結果、覚醒剤に手を染めたって、その飛躍が凄い……

3警部と息子は友達同士。友達なら、警察なら、麻薬やめさせろよ!

4受け渡しするなら、友達で、しかも、飲み屋で会ってるんなら、こっそり手渡しする方が安全では?
こけしに入れる意味がわかりませーん!

そもそも、何故、山のこけしに紛らわす?必要ある?ないよね??

山にしたなら、受け渡しの場所に一緒にいるっておかしいよね!!!

やくざがこけしに入れてるとしたら……、身の保全のためには、警部は絶対にこけしに近づいてはいけません(笑)

謎解きの時に白い粉が舞うシーンがあって、村上さんは薬に気がつくんだけど(いや、私はけっこう好きなのよ、こういうの……)

夫は
「末端価格でも物凄く高いはず!粉が舞う?ちゃんと密封しとけよ!!」
と、呆れておりました。

「優しい顔のこけしに気をつけて!」

息子のあだ名がこけしだった。
と、いうことでしたが。

「議員の息子に気をつけて!」

と、言えば早いのになーー。

だいたい、

5秘書も友達。

……殺すなよ……友達なのに……。

でも、面白かったです。

……なんか、このドラマは、こけし、こけし、こけしエンドレスで、伝説らしいですね。
本放送見逃したのが惜しかったなー。
でも、途中からでも、みれてよかった。録画しておけばよかったな♪。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR