16凧、凧、あがれ!

拝大五郎・外伝「凧、凧、あがれ! 」

その十六(最終回)~土手にて~

秋風が心地良く吹きぬける土手を、八兵衛、弥生は談笑しながら歩いていた。

「大五郎ちゃんは、青山様が引き取ることになったって本当? 」
「ああ、そうなんだ。青山家の養子になったんだ。拝大五郎から青山大五郎だ」
「やっと、武士の子として、人生を過ごすことができるのね」
大五郎の身を案じていた二人にとって、それは心から安堵できることだった。
「一人息子の市之丞様が医学の道に進んだからねぇ。子供の将来は子供のものだというお考えをお持ちだった青山様。立派になられた市之丞様をうれしくは思ってはいても、青山のお家を継いでもらえない。その寂しさはあっただろうからねぇ。でも、これで青山家も安泰ね」
弥生がしみじみとつぶやく。
「いや、私もね、そう聞いてみたんだよ。でもね『おいらは大五郎の好きにさせるぜぃ』なんて、また格好つけるんだよ。現に大五郎は源太の店で働いてるし。でも大五郎とともに暮らすのが内心は嬉しくて仕方ないんだよ。そうそう、大五郎は剣術も好きってさ。『道場にも寺子屋にも喜んで行ってる。勉学にも剣術にも秀でてる。さすが拝の子だ。それをおいらがもっと伸ばしてやるぜぃ、ふっふっふ』って話すんだよ、あの青山様があのでっかい目をこーんなに細めて」
八兵衛は久蔵の口調をまねながら、身振り手振りを交えて話す。

「あはは、青山様は、これからは、『子連れ狼』ならぬ『子連れ与力』ね」
「ああ、だけど、心配なのは青山様の酒癖だ」
「大五郎ちゃんを飲兵衛だけには、させてはいけないわね」
「ああ、まったくだ。あと、青山様のあの口の悪さ。あれも気をつけとかなきゃ。口調はともかくも、あの毒舌には参っちゃうからなぁ『八、それはてめえで考えな』なーんて、大五郎に言われた日にゃ…泣くよ。泣いちゃうよ」
「子育ては青山様一人には任せておけないわね。ええ、みんなで育ててあげなきゃね」


「くしゅん」
土手の先で青山が凧の糸をひきながらくしゃみをした。
「ちきしょう、誰か噂してやがるなぁ。どうせ八の野郎だろ。と思ったら、来やがった、来やがった」

「青山様ー」
八兵衛と弥生が久蔵を見つけて走ってくる。久蔵のそばには、大五郎と作太郎がいた。
「うわぁ、高くあがったねぇ」
作太郎が歓声をあげる。
「うん」
大五郎の笑顔がひときわ輝く。
「持ってみな」
大五郎は凧を持つ。
「凧、凧、あがれ、天まであがれ!」
作太郎が叫んだ。大五郎もそれにならう。

「拝、お前に助けてもらったことの礼は、今から返すからな。お前の大事な息子は、おいらがでえじに育てるから。安心してくれ」
久蔵は、今も時々鈍く痛む左腕をさすりながらつぶやいた。

「そうだ、大五郎、もっとおもしろい遊びを教えてやろうか」
久蔵は、懐紙を取り出すとくるくると丸めた。凧をうけとり、丸めた懐紙を凧の手元の糸の先に結わえている。

「凧を手から離すぞ」
ええ、と全員が驚いた。
「この糸の先を追って走るんだ。怖さたっぷりな遊びだぜぃ。凧が飛んでいってしまって、なくなってしまうかもしれないからな。『凧飛ばし』という遊びだ。ひやっとするぜぃ」
「青山様、なんてことをしようとするんですか。そんな遊び聞いたこともありませんよ! やめてくださいよ。心込めて作った凧なんですから。ひやっとなんかしたくないですよ~」
嫌だよ、だめですよ、と皆も止める。

「いくぜぃ」
凧は久蔵の指先から離れた。
「うわあーーー」
みんな一斉に追いかける。大五郎も作太郎も弥生も八兵衛も。滅多に走らない久蔵さえも走っている。
「ひぃ~」
「な、楽しいだろ」
「どこがですかーーー」


「お侍さん、取ってぇー。その凧取ってぇー」
作太郎が悲鳴をあげる。その声に気づいた侍が糸の先をすばやくつかんだ。
「ほら」
その侍は大五郎に凧を手渡した。
「ありがとう」
大五郎は喜んでうけとる。
「ああ、あぶなかった。おいらたち、二人で遊ぶからね」
作太郎が大五郎を連れて駆け出していく。

「子供は元気ですなぁ、新さん」
背中に『め』と染め抜かれた法被を着た男がその武士に語りかける。
「ああ、辰五郎、遊びまわる子供の姿を見るのは、いいものだ」

「凧、凧、あがれ! 天まであがれ!ーーーー」
凧は空高く舞い上がり、二人の声も遠くまで響いていた。



(大五郎……生きるのだ…… )
風に舞う凧が一瞬父の顔にみえた。大五郎は凧に向かって叫んだ。

「ちゃーーーーーーーーーーーーーーん!」


拝大五郎外伝『凧、凧、上がれ!』

          
          完


プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR