4-10八丁堀の七人

八丁堀の七人
第10話 切腹まであと二日!最後の激闘!! 2003年3月10日 脚本・藤井邦夫 監督・江崎実生

<超簡単あらすじ>

青山が、「井筒屋(山西道広)の嫁・おなつ(寺田千穂)を手込めにした挙句、強請りを働いた」との訴えられた。
この不祥事に、奉行所に対する不信が高まり、中には、榊原右京(緒形幹太)とその取巻きのように露骨に八兵衛たちを愚弄する者も現れ出した。

謹慎中の青山と連絡が取れない。おなつと会うことも出来ない。
八兵衛は、死装束を届ける奇策でおやいを青山屋敷に送り込む。
青山からは、「おなつの倅が、榊原右京に拐かされている。」との伝言が。

青山を陥れるために、榊原右京一味がおなつの子・清吉(西田樹)を誘拐し、その命を助けたければ青山を訴えろと井筒屋を脅しているらしいのだ。右京の父は、旗本を監察する目付の地位にある・榊原将監(大出俊)

清吉の行方を捜す八丁堀の面々。青山には、「家禄没収の上、切腹」の沙汰が下りる。時間がない。

やっとのことで榊原右京一味の隠れ家を突き止めた孫右衛門。
火付けをしてその隙に清吉を助け出す。

榊原たちをお縄にしようと、捕り物出役に乗り出す同心たち。
青山は、屋敷を抜け出していて、馬に乗って待ち構えていた。

井筒屋に口封じに現れたところをお縄にする。

榊原将監は、切腹となる。

<感想>

今回の見所はなんと言っても馬でしょう!!!!

最終回は、青山様の出番が少ないので、ちょっと物足りません。
が、青山様抜きでがんばる6人が見所です。

磯貝さんが、磯貝さんらしく、またまたいつものごとく、「青山様がいなくなったら俺の出番」とばかり、与力願望を表に出すところがおもしろいですかね。
「無銭飲食ぐらい見逃せ」と言われて、きれる磯貝さんがいいわ~。

「表も裏も磯貝総十郎だ~~」と、上役さんたちをびしびし叩くところがおもしろい。けど、「わかる?」「わからない」と、言われてて、ここでも、磯貝さんは磯貝さんらしいのでした。いや、磯貝さん、活躍してないけど。

逡巡する磯貝さんが、遅れて捕り物出役か、と思わせといて、実は、いちばん乗りだったなんて。ス・テ・キ・です♪

青山様、物足りない分は、馬でカバー(笑)

青山包囲網の屋敷を抜け出して、「遅ぇんだよ」って馬で登場。

八&青コントは、コントなし、捕物出役で、第4シリーズは、終わりとなる。

秋山久蔵御用控2帰り花収録切腹
蛭子市兵衛の凧が活躍します。泣いてる男の子の顔と笑ってる男の子の顔の凧♪

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR