スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7-3八丁堀の七人

八丁堀の七人7 第3話2006年1月30日脚本・ちゃき克彰 監督・江崎実生
『紫頭巾の人妻!乱れた調書に殺しの爪痕』

<あらすじ>

 物書同心として八兵衛は、南町奉行所の物書同心・笹山平七郎(江藤潤)
の書いた調書(くちがき)を持ち帰っては研究していた。
そんな八兵衛のことが、弥生は気に入らず、青山に戻してくれと懇願する。

神田相生町の左官職人の為造というものが刺し殺された。下手人はどうやら武家女だという。

八兵衛は、『材木問屋大野屋主人殺害の件』という調書の中に為造の名を見つける。
三月前に起きた、 材木問屋大野屋の主人が浪人・岡村琢馬に切り殺された一件。南町の本所方が取り扱った事件だったが、左官職人・為造は、その目撃者だったのだ。下手人の岡村琢馬は事件直後に河原で自害していた。

青山は、八兵衛にその調書を書いたのは笹山平七郎だと告げる。だが、八兵衛にはとても信じられなかった。というのは、笹山平十郎の書く調書はどれもしっかりしたものだったのだが、この「大野屋主人殺害」の調書は誤字脱字が多く、とても同一人の手になるものとは思えなかったからである。

八兵衛が南町奉行所に笹山を訪ねたが、既に笹山は同心株も売り払いいずこかへ身を隠してしまっていた。
そして、第二の殺人が起きた。またしても目撃者の女で、そこにも、武家女の影があった。そして、その女は、笹山の妻女・しの(奥貫薫)だった。

八兵衛は、しのに笹山の調書のことを問いただすが、しのは否定するばかりだった。

笹山を南町奉行所の同心・緒方学(井上高志)が訪ねてくる。
果たして、大野屋殺害とその目撃者殺しは、緒方の仕業によるものであった。その黒幕は、佐久間民部(石山雄大)であった。
大野屋の息子と結託し、大野屋を殺し岡村の仕業にみせかけて、岡村も殺したのだった。
笹山は、妻の秘密(父親が獄門になった)を守るために、言いなりになり、文書偽造をしたのだった。

目撃者殺しの下手人に仕立てあげられそうになった二人を、八丁堀の面々が捕り物出役で助け出す。青山の怒りの鉄鞭が、佐久間に炸裂するのだった。

お縄になるという二人に青山は、江戸を逃げ出したんでは?と八兵衛に問いかける。八兵衛も「手と手を取り合って逃げました」「逃げたんじゃしょうがない」と、あっけにとられる夫婦を残し、青山と八兵衛は去っていく。


<感想>

今回は、八兵衛が物書同心になったからこそ解決する事件!
いいねぇ。こうじゃなきゃね♪一つずつ、詰めていって、八兵衛さんの誠実さや、優しさで、二人の心が揺さぶられて……ってかんじでお話が進んでいくのはいいなぁ。

江藤潤さん、二回目登場!
それにしても、父親が獄門っていうのを隠してるだけでお縄になるのかなぁ?
身内に犯罪者がいたら、そりゃ、笹山は、同心でいられなくなる可能性がある(のかないのか、わかんないけど、昔の刑事ドラマだったら、確かそうだったような。太陽にほえろ!のゴリさんの恋人がそうで、ゴリさんの前から身をひいたよね!)

ちなみに、悪の井上高志さんは、5回目の登場



今回は、青山様&八兵衛、見逃し大作戦があって、大満足。
やはり、目の前で、お裁きしてくれなきゃだわ
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。