スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-7八丁堀の七人

八丁堀の七人 
第7回 涙のおとり捜査!人情同心が惚れた女 2000年2月24日脚本・奥村俊雄 監督・江崎実生 

<あらすじ> 

呉服問屋に押し入った蝮の藤太(伊藤敏八)・矢吉(山西惇)一味を捕らえようと、応援を待たず先走った源吾(日野)と三次(浅田祐二)。 
一味を取り逃がした上、三次は殺されてしまう。 
八兵衛は、身投げしようとしていた女・おみねを助ける。 
一方、北町奉行所の同心たちは、その船宿の酌婦・おみね(渡辺梓)に入れ揚げている八兵衛に大憤慨。 
が、実は、おみねは、蝮の藤太の情婦で、八兵衛は青山の命を受け、藤太一味の動向を探るために、ただの浪人だと偽り彼女に近づいていたのだった。 
しかし、八兵衛は、行方知れずの女房にそっくりなおみねに、次第に惹かれてゆく。 
おみねも、八兵衛のやさしさに心を寄せ始め、自分が藤太の情婦であること、人殺しの手引きをしたことを悔いて身投げしようとした時に八兵衛に助けられたことを、告白する。 
しかし、おみねは、矢吉から八兵衛が同心だ」と、知らされ、もみあううちに、矢吉を刺してしまう。 
八兵衛に騙されていたと悲しみ、怒るおみね。八兵衛に、蝮の藤太の居所とは、別の場所を告げる。「手柄が欲しいんだろ!」 
八兵衛を待ち伏せする藤太からそらし、一人で藤太を討つつもりのおみねだったが、八兵衛がかけつける。 
遅れて駆けつけた青山たちだったが、おみねは、捕り物の最中、八兵衛をかばって斬られる。 
「確かに役目でおまえに近づいた。だが、俺は本気でおまえを!」 
「おまえはいい女だ。心根の優しい女だ。この世でいちばんの女だ」 
お前に本気で惚れた男がいたことを信じろ!」 
男にだまされ続けた幸せ薄いおみね。八兵衛の胸の中で、「しあわせ」とつぶやき、息絶える……。 

<感想> 

今回もお笑いなしの、悲しいお話なのだが、奥方にそっくりと評判のおみね役、渡辺梓さんの演技から目が離せない!! 

人生を悲観し、達観しているような冷めた目元と口調。 
八兵衛に惚れている時の、うるうるした目元、しあわせそうな色気。 
怒りと悲しみに身をまかせ、髪を振り乱し、八兵衛につっかかる態度。 
喜怒哀楽、いや、それ以上のすべての恋する愛するという気持ちが表現されてます!! 
メリハリ抜群、うまいなぁ。 

かばって死ぬ展開は、もう超ベタベタ、あぶらまみれのベタベタ。 
なんだけど、それまでの演技もあわせて、ベタさを消してしまう名演技。八兵衛の一途な台詞もいいしねぇ。 

いや、涙は出てないんだけどね(←人でなし?) 

青山さまの罪 

おみねも、八兵衛と出会えて幸せだっただろう。と、言うんですが……。 
八兵衛が適任だったと言うんですが……。 

八兵衛と会わせなきゃ、おみねは死ぬことはなかったんではないだろうか? 
いや、これは、おはなしですよ、おはなしなのはわかってるんだけどね、死ぬために出てくるキャラって、どうも納得がいかない。 

頭ではわかってますよ。そりゃ、かばって死ぬってのっての、お話を盛り上げるためには必要なことだってことはね。 
最近じゃ、かばって死ぬのって、もう、べたべたすぎて、コントと化してて、その瞬間に笑いすら浮かぶることもあるぐらいだから。 

でもね、でもね、どうもね、死ぬために作られたキャラって、ほんとう、かわいそうだと思っちゃうんです。なら、生み出さないで欲しい。作るな!なんて思ってしまうぐらいなんだよね。 

こどもな私は、ハッピィエンドじゃないから許せないのかもしれない。バッドエンディングが嫌いなだけかもしれんけど。 


青山さまは、八兵衛に「あめえ、あめえ。その甘さで女は気を許す」という。 
源吾には、「甘かねえよ。優しいだけだ。あの優しさが悲しい女の心を許すんだ。八と出会えておみねもしあわせだったと思う」という。 

二人が惚れたことで、事件は解決し、おみねは、一時かもしれないがしあわせな時を過ごしたから、良しってことなんだろうけど、 

死んだらだめじゃん。とか思うのよ。 

こどもの私には、大人の恋愛はわかんなぁ~~いとか、言ってみる(笑) 

まぁ、死んでなかったら、八兵衛は同心やめてそうなので、お話はそれで終わって、「八丁堀の六人」 
になって、それはそれで困るけど(笑) 


しかし、兵助、一郎太に続き、八兵衛まで、女で同心やめようとしてる。三人目だよ。う~む。

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。