スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1-1八丁堀の七人




行くぜぃ♪

八丁堀の七人
第1回 人情同心が走る!謎が謎呼ぶだるま凧!? 初回放送 2000年1月 脚本・藤井邦夫 監督・齋藤光正

あらすじ&名台詞

北町奉行所の同心・仏田八兵衛(片岡鶴太郎)は、致命傷を負い店から飛び出して来た男が、侍にばっさり斬られるのを目撃する。
同じく同心の松井兵助(山下徹大)は、「とどめを刺す必要はなかったはずだ!」と糾弾するが、侍は、「所詮、生かしておく価値のない人間よぅ」と、冷たくつぶやくのだった。
その侍は、青山久蔵(村上弘明)と名乗る。
八兵衛は、その店から出てきた娘が、青山に向かって手を合わせるのを見て不思議に思う。
八兵衛は、だるま凧をあげながら、父を探すおかよ(緒沢凛)という若い娘と知り合っていた。
盗賊閻魔の重吉(内田勝正)一味を調べていた八兵衛は、引き込み役思われる男、松吉(岡本信人)を突き止める。
しかし彼には、おかよが話していた父と同じ傷痕が眉毛にあった。
「二人を会わせりゃ、わかるこったぁ。……娘が可愛そうなのかぃ」
北町奉行所同心たちの上司となった与力・青山久蔵に言われるが、八兵衛は悩む。
古川一郎太(末吉宏司)らに「二人を会わすことは酷だ!そんなに手柄が欲しいのか!」と、責められるが、八兵衛は、「これが二人の運命だったんだ。会わずに逃げるより、会ったほうがいい。私を恨めばいいさ……」とさびしくつぶやくのだった。
もちろん、松吉=おかよの父・竹造=盗賊の手下であった。
父を思うおかよは、「こんな人は知りません」とうそをつく。その優しさに胸を打たれた松吉は、おかよの父であり、盗賊の手下、竹造だと告白する。
捕り物出役。生きて捕らえるのが御定法。
でも、八兵衛は、盗賊の頭である重吉をばっさり斬ってしまう。
八兵衛は、おかよ・竹造親子をこっそり逃がす。
おかよが、八兵衛に向かって手を合わせるのを見て、はじめて、八兵衛は、青山久蔵の心がわかるのであった。
「八兵衛が、重吉を斬り一味の全貌がわからなくなった」と、八兵衛は糾弾される。切腹覚悟の芝居をうつ八兵衛を横目に、青山は、「三名の死に疑念なし。定刻七つをもって、お役目御免」と、上役たちを煙に巻く。
青山は、お尋ね者を切り捨てたことについて、八兵衛が重吉を切り捨てたことと、同じだと言う。
「娘の行く末、守ってやりたかっただけよ」と。
もう少ししゃべりたそうな顔の八兵衛だが、青山は背を向ける。
「今日は一人で飲みたくてなぁ。誘わねえょ」

---------------------------------------------------------------

感想

八丁堀の七人、第七シリーズまで、続いた作品の記念すべき、第一シリーズの第一作目。時代劇専門チャンネルで、待ちに待った、全七シリーズ完全放送!
この第一シリーズは、吉岡源吾(日野陽仁さん)花田孫右衛門(おりも政夫さん)磯貝総十郎(石倉三郎さん)も、キャラ立っていて、たいへん良いんだな、これが。

青山様、証拠隠滅・犯人隠避大作戦 第一回目より、炸裂!
青山様が、いちばん、大甘で、やりたい放題。

以前、「斬っちゃうのは青山様の仕事で、八兵衛の仕事じゃな~~~い」と書いたのですが、第一作目にして、早くも、八兵衛ばっさりやっちゃってました。

最後の青山様の台詞の途中で、主題歌が入るのが実にいい!!

主題歌は中西圭三「Bug」
ミスマッチのようで慣れると、いい。。
青山様がかっこいいのは、当然だが、このシリーズでは八兵衛が、またいい。

本日の青山様の罪。

殺人。 捕縛者、自殺、部下が犯人逃亡させるのを黙認。
おかみに、その旨を、虚偽の申告

八兵衛の罪
殺人。 共犯者逃亡幇助。


藤井邦夫さん著秋山久蔵御用控2「帰り花」収録・雀凧

蛭子市兵衛が登場します。
市兵衛は凧作りが趣味。妻に逃げられ、その時から身繕いに無頓着な男になったようです。秋山久蔵に探索能力をかわれ、南町奉行所・臨時廻同心を勤めています。このお話の凧は、ふくらすずめ凧。




当時は、テレビ朝日や東映の公式サイトを参考にあらすじをまとめました。が、現在はリンク切れです。

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。