スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気と世間

本日は、大好きな鴻上尚史さんの著書を二つご紹介いたします。

まず、一冊目は、ドン・キホーテのピアス14
「世間」を笑い飛ばせ!』です。
4594062520.jpg
先日の記事で「数の孤独」と書きました。
これは、鴻上さんの言葉を、短く縮めた言葉です。
~彼を止めたかもしれない、ブログの可能性~の中の言葉です。

以下抜粋

インターネットの時代になって、自意識が数値化されるようになりました。
~中略~
現在のように「コメント(0)」とか一日のヒット数が表示されるなんていう「数字によって冷酷に知らされる孤独」をつきつけられることはありませんでした





……つきつけられてた私

まさしく、冷酷につきつけられる孤独。

自分の価値(という言葉が適切ではないかもしれませんが、「価値」ぐらいの勢いがあります)が、はっきりと数字で、出ちゃってます。

今回も、すべったな!誰も読みに来ん~~!
と、笑いとばせる度量、余裕があればいいのですが、自虐的なその感覚が、どんどん、自分を追い詰めていきました。

「自意識の数値化」って、ほんと、まさにそう。

鴻上さんは、本当に、物事を見極める目というか、物事を探求、追及する目を持っていて、その物事を的確に表現する言葉を持っているなぁ。と思います。

評価……、いや、評論か。
評論する言葉をたくさん持っているなぁと思います。

鴻上さんを称える言葉ですら、私は、表現する言葉を持っていない。
ああ、すごくもどかしいなぁ。

でも、このドン・キホーテのピアスのシリーズは、大好きなのです。
枚数の関係かしら?もう少し、突っ込んでもっと話が聞きたいのに!というところで終わってるところも、なかなか憎い!。


二つ目は、タイトルの本。

空気と世間』です。
4062880067.jpg

あ、また、「世間」って言葉が出てきました!

「空気を読め!」という言い方のこの「空気」とは一体何だろう?と疑問を持った鴻上さん。
「世間」そして「社会」という関係と、照らしあわせながら、考察なさっています。

私には、要領よくまとめることがとても難しいので、できないです。
ぜひとも本を読んでください!

でも、ここでも、「なるほどなぁ。そういうことだったのねぇ」と、思うことがたくさん出てきます。

第7章「社会と出会う方法」の章で、(今いる場所に息苦しさを感じているなら)「複数の共同体にゆるやかに所属する」ということを提案してくれています。

一歩踏み出す勇気(ま、勇気というほどのことでもないのでしょうが、これまた新しいことを始めるというのが、億劫なということもありました)があれば、息苦しい場所から、窒息せずに抜け出すチャンスがあると思いました。

私の場合は、ネットでの某所。息苦しいなぁと感じていたので、その場所は、とりあえず置いておいて、ブログを始めてみました。「二つの場所に所属している」というところでしょうかねぇ。

ゆるやかに。というところがポイント。
しがみついてはいけないのです。うん。
依存してはいけない。ということです。うん。

しかし、ランキングに参加している私。

またしても、ひらたまは、数値化されるわけです……

でも、まぁ、これぐらいは、ないとねぇ~。とは、思うのでした。

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。