スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

螺鈿迷宮

チーム・バチスタ4螺鈿迷宮
radenndo.jpg

昨日が最終回♪久々オンタイムでみることができました♪

ネタばれあります。原作とか違うシリーズの映画とも比較しておりますので、よしなに。

田口先生を毎週たっぷりみれてよかったなー。
仲村さんの白鳥も、なかなか良くて、暴言吐きまくりなところでホント嫌な奴って感じるとこが、阿部さんよりいいかも。なんて思ったりしました。
阿部さんはどっちかというと、とぼけたかんじで描かれていました。でもこっちも好きなのよね。ガリバーのとことか(笑)

原作は、天馬大吉が主人公。
原作では、この天馬大吉と葵(原作では女性)との因縁があってそこがミソだった♪
おお、そうだったのかと。遺体の処置についてもぞっとするけど、なるほどね。

田口先生が救えたのは結局患者では、ミチさんだけだったのが、悲しい。
小百合先生とすみれ先生は救えたのだけど・・・。
田口先生とすみれ先生の気持ちが通いあって、というのは、たった一回だけで、次の回になると、スミレ先生、気持ちころっと変わっちゃって。もう、ちょっと恋愛を期待していたのに、ああ、田口先生、残念!


それにしても末期の病の患者のおばあちゃんたち、元気良すぎじゃないか!!!寿命を断つには、あまりに早すぎる!

上司の先生は、いかにもしんどそうで、あのヒトの場合は、なんとなく巌雄せんせの考え(楽に旅立たせる)もわかるような気がするけど。

今回のばあちゃんたちは、殺しても死にそうになかったぞーー。


巌雄先生のギバちゃんは、やっぱり、若すぎて……。
もっと、老成した俳優さんに演じてもらいたかったです……。
その方が、もっと「生」と「死」ということに対して、もっと深みが出るというか。
巌雄先生の重鎮というか、一筋縄ではいかんというか、そんなかんじ(どんなかんじ?)が欲しかったよぅ。

仲村白鳥さんは、「安楽死なんて許さん!」派。
でも、最後の台詞は、「死」の扱いについて一人一人がもっと深く考えなければ、というコメントでした。まともなような(笑)かんじでしたが。

安楽死、尊厳死って、ほんと、うーん、難しいー。

葵ちゃんを男にして、しかも殺人犯にして。で、死んだことにして抹殺。
お母ちゃんが、秘密を守るために殺人して。
最後は、息子を道連れにして自殺。それは、ないよなぁ。

ずるいです。
田口先生と同感です。

死んだことにしてまで生きてこさせたのに、自分が死ぬからって、道連れ。
これは、絶対に納得がいかないわ。
葵君は、ほんと、生きてて欲しかったなー。(いや、次回で、生き返る??)

小百合先生役は、これまた大好きな水野美紀さん。

原作の小百合先生は、めっちゃ怖いんですが。
こいつはいちばん悪いやろ(と思う)仮にも医者だろ。なのに、めっちゃ悪い。

今回、ドラマでは、そこは全部カットのようで、それは、ほっとするような、物足りないような。でした。

でも、でも、最後の小百合先生のあやしい微笑が気になるぅううう!


崩壊三部作ということだそうです。崩壊し放題ですなぁ。

しかもドラマや映画になると、人殺しのオンパレードで。
(人殺しがない話でも、殺人起きるし)
死人は増え、犯人は増え

ケルベロスの映画は、いきなり連続殺人だそうで。
原作、そんなんあったっけ?と思う今日この頃です。



プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。