スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚探偵

忙しさや、体の倦怠感にかまけて、掃除をしていない悲惨な部屋…

昨晩、本棚を中心に片付けをしました。

しかし、本が多すぎて、棚に入りきらない……。
押入れに移動したり、なんだりかんだりで、かなり時間がかかってしまいました。
くたびれた。

文庫は、(以前は作者別でしたが)出版社ごとに並べるのが気に入って、それを続けています♪

これは、『本棚探偵の冒険』、『本棚探偵の回想』、『本棚探偵の生還』でおなじみの作者・喜国雅彦さんの影響をうけたからです♪

honndana01.jpg

『本棚探偵の冒険』~他人家の本棚~の章で、喜国さんは、我孫子武丸さんの家に行って、本を自分の好きなように並べるのです。

その並べ方が、出版社別。
我孫子さんが「作者別に」といってるのに、無視して「出版社別」で並べちゃうんです。

出版社別だと、きれいなんですよ!
うん、喜国さんは、正しい!

喜国さんに、来て欲しい。そして、本を並べて欲しい!
そして、本棚も作ってください!

あ、でも、本棚が入るスペースが、部屋にはない……。


喜国さんは、豆本も、本棚も、小さいものから大きいものまで、何でも作っちゃう。
器用な方ですねぇ~~♪♪♪

文章もめっちゃ面白くて笑えます!
さすが、ギャグ漫画家さんです!

冒険・回想は文庫で持っています♪
ひらたまが選ぶエッセイベスト1
というぐらい面白いです。

生還は図書館で借りました。文庫が出たら、即、買うつもりです!

お金に余裕のある方は、ぜひとも単行本で買うのがお薦めです。
SN3A0395.jpg
うちの本棚です


プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。