スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンスランバー

go-rudennsurannba-.jpg


忙しいので、ミクシィ過去日記から抜粋です。
香川さんが悪と言えば・・・の映画。香川さんが悪以外は完璧。
伊坂幸太郎さん著

小説を買って読んだのが先。次に、映画版(CS放送)の順。

超、お薦め!!!!

読書好きな方からは、「え?今更?今頃、伊坂作品?遅いね……面白いことぐらい、とっくの昔に、知ってるよ」とか言われそう。伊坂作品は、読むのは、この作品が初めて。実写化版は、「アヒルと鴨のコインロッカー」「死神の精度」(いすれもCS放送にて視聴)に続き、三つ目かな?

ネタばれはしてないつもりですけど、重要?なとこは、伏字にしておきました。

『首相爆破事件の犯人に仕立てあげられた青年・青柳が、必死に逃げ回る』というお話。
新潮文庫の裏表紙のあらすじには、「スリル炸裂超弩級エンタテインメント巨編」と銘打ってありますが、うなづけます。

このゴールデンスランバーは、(辻村さん同様に)張り巡らされた伏線が回収されていきます。広げた風呂敷が、キレイに、キレイに、畳まれていくのが、良い!


筋も、その展開も良い。そして、登場人物が皆、魅力的。必死の逃走劇の中にも、(相手は、青柳を抹殺しようとしているし、また、助けを求めようとする者に対しても容赦がないので、緊迫感も半端じゃない!)笑わせる要素があり、また、ほろりとするエピソードで泣かせる要素もありで、面白い。

映画版は、これは、原作の面白いところを、凝縮して、それ以上に面白くなっていました

私は常々、「いろんなものを映像化して欲しい、そして、更に、面白く仕上げて欲しい」と思っているのですが、(いや、動いているのを、見ることができるわけだから、それだけで、面白いので当然。と思うのですよ。原作の良いところや、肝の部分が失われてしまっている残念無念な映像化も多々ありますが)


ああ、良い方に仕上がっていて良かった~~♪

逃げる、わけだから、当然、走るシーンあり。なので、臨場感は言うまでもなし。
筋立ては、小説が面白いので、当然ストーリーは良し。
で、台詞で、笑わせてくれます。小説でももちろん、笑えるのだけれど、

小説よりも笑えるシーンもありました。
○ッ○○ーを買いに行って歌うシーンとか、
ラスト近くの「○っ○○○!」は、秀逸だと思います。
脚本、上手いなぁ~~。と思うことしきり

で、これまた、配役が見事。どんぴしゃ、はまっていました。

小説&映画ともに、過去の回想と交錯しながら話が展開していくのですが(小説では、冒頭の小さなイラストで、わかりやすくなっています)まぁ、若いとき(大学生)の竹内結子さんが、もう、めっちゃ、カワイイ!髪型が変わってるだけなのに、若くて、かわいいのでした。俳優陣は、全員良かった。

もう、これは、小説を読んで、で、映画版をみて比べてもらうしかないなぁ。誰彼とは、言うまい。だって、みんな良いんだもん!!!

小説も泣いたのですが、もう、父ちゃんがすごくいいのよ!!!ちょっとしか出ないけど、父ちゃんの存在感はすごいよ!!

ただ……、香川照之さんだけは、一人だけ不満です
それは、演技うんぬんとか、ミスキャストというのでは全然なくて。

香川さんのファンなので、ええもん役の香川さんが見たいので、不満。なのです。最近、主人公の敵キャラということが多く、今回も主人公を執拗に追い回す人・敵役ということで、とても不満。という、とても、私的で、時限の低い話です。

まぁ、かといって、香川さんがこの主役が似合ってるかというと……。う~む、これまた、とても、とても難しい問題なですが(笑)やはり、軍配は、堺さんにあがるかなぁ…。堺さんは香川さんと、入れ替えても、OKだろうなぁ(ひぃ~~、怖そう……)と思うので、それも、悔しい。


これは、蛇足ですが……。

まぁ、実際、「あの○が、○るか?といわれれば、○ッ○○ーよりも、○○○が、いかれてるだろう」とか。で、「○ったら、○ったらで、目立って、捕まるだろう」とか。思うのです。が、そういう、細かいことに気にならない私は、十分楽しめたのでした。おほほほ。
こういうのが、リアリティにかけるとか、気になるぅ~とか、のたまう方にはお薦めできません。

ただ、忙しい時に読むと、困るかも。
面白すぎるので、途中でやめるのに苦労します

でも、読み終わるのが、とても、もったいないようなそんな作品。


プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。