カラスの親指

道尾秀介さん
『カラスの親指』を読みました。
karasu.jpg

「返すだけにしなきゃ」と、言いながら、また図書館で借りてきてしまいました。

ほんと、この道尾さんの書くものは、すごい!物語に、『すっと』入っていける
『読ませる』なぁ~。

詐欺師を生業にして暮らす中年二人組み。
苦く悲しい過去を背負った二人。
そこに、同居人が加わり……。

裏表紙には、息もつかせぬ驚愕の逆転劇と感動の結末とあります。
その通りです。感動の結末って、これって究極のネタばれだと思うけれど(笑)
究極のお誘い文章だわ(笑)読みたくなるよね!

この裏表紙を読んでるので、同居人たちが加わってからがちょっともたつくなぁと、感じたけれど。
つまり、せっかちなので、「早く、逆転劇にいかんか~い!」と思っちゃうんです。ただそれだけなのです。
読んでなかったらそうは思わないヨ(笑)
そんなことは些細なことで、読後感が、すごく爽やか♪
何かあるとは思っていましたが、やっぱり、ヤラレタでした。
ちゃんと伏線があるのよね。きちんと読み込んでいかなきゃね~。
でも、どんどん読み進めたいので、そんなことは考えずに読んでしまうのよねぇ~。


追記
なんと、映画化だそうです!公式サイトはこちら

阿部寛さんに、村上ショージさん。

おお~~!テツさんに、村上さん!
これは、予想できない配役でしたが、これは、すごくいいんじゃないですか?
物語が、もっと進化して良いものになると思います!
みんな、騙されるよ、きっと。うん。



もう一冊借りたのは……。
蒼林堂古書店へようこそ
乾くるみさん
sourinndou.jpg
乾さんの小説といえば、大どんでん返し。なわけですが。
高度過ぎて、私の足りない頭じゃ、二度読んでもわかんない。ネットで調べてわかって、ヤラレタ!と。
(これらの本については、また後日ということで…)

これは、短編集で、軽いタッチで読後感がさわやか。
一度読んでもわかります(笑)
ええ?ダークな感じがどこにもない乾さんってありえない(笑)
びっくりであります。

裏表紙には「かつてない優しい筆致」とあります。
その通りです(笑)

ミステリ案内がとても楽しい。
この本の紹介で、また、本が読みたくなるのであった。
このミステリ案内の最終回での一文で、ニヤリとさせられます。さすが。


はてさて、しかしながら、やっぱり超∞忙しくて、返しに行く暇がなく……。
本日延長の手続きを電話にて連絡。来週には返しに行きます。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR