鈴木先生

『鈴木先生』のドラマをみました。
suzuki1.jpg

(原作の武富健治さんの漫画は未読)

日本映画専門チャンネルにて再放送。
録画しておいて、こつこつ、みました(笑)

では、感想です。(ネタバレはあると思います)

学園ものとはちょっと違うテイストを感じながらも、生徒&教師たちのキャラが立ちまくっていて、見ごたえがありました。

生徒役は、見たことのない子たちがいっぱい出てて、新鮮でしたし、みなさん熱演で、良かったなぁ。
お気に入りの生徒さんがいっぱいできました。


中でも、竹地君(藤原薫さん)が、なかなか、おもしろかったです。(『告白』にも出演)
takeji.jpg
学級討論の中で、竹地君が、「自分のことだと、頭に血がのぼって対処できなくなるけど、他人のことだと冷静に対処できるんだ!」という台詞(うろおぼえです)には、吹き出してしまいました。

「ええ~、ひとごとだといいのかよ~~がっはっは~~」でした。
この理知的な風で、いい加減なようで、子供っぽいところが、いいよなぁ~。

この竹地君の、頭に血がのぼった事件の回も、なかなかせつなくて♪
本人はそんなことはしたくないのに、言いまくってどつぼを踏んでしまうという。
せつなすぎるよ…。

さて、他のクラスの女の子で、いじわるなかんじの女の子がいるのですが、その子も、「なぜかきまぜることをするのか?」という謎。単なる嫉妬だけではなく、最終回でもうひとつの原因が明らかになった時に、せつないかんじがしました。

ogawasomi.jpg

鈴木先生、知られたことで傷つけちゃったのは、最大のミスでしたね。でも、あの子は聡い子なので、きっと立ち直ってくれるでしょう。桃井先生(田畑智子さん)がフォローしておいたといっていましたが、う~む、それぐらいでは…。なので、また、何か企てるかな?
それにしても、伏線がここで来るとは、これまたぐっと来ますね。


まぁ、それにしても、このドラマ。
生徒さんの台詞が、あけすけすぎるぐらいで、あけっぴろげ。
鈴木先生じゃないけど、聞いてると、眩暈がします。
「ち、ちみたち…ちゅ、中学生だよね……」と、ドキドキ、くらくらします。
kawabe.jpg
「そんなことは、みんなの前で言っちゃいけないんだよ!」
という子もいるんだけど、おばちゃんも、どっちかというと、そうだよ(笑)
あ、でも、それじゃあ、お話にならないからね(笑)

純粋、ピュア、いや、ストレート、直球、剛球で、びしばしというかんじでしょうか。


見終わった後は、すがすがしさが漂ってました。

いいところに、着地したね~~。
やっぱり、学園もの。生徒たちがいきいきしてた。と、思いました。



漫画もぜひ読んでみたいです。

プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR