スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その五 兵助、怒りの鉄拳!

その五

「ばっさり斬られた袈裟懸けの刀傷といえば……」

孫右衛門が静かに口をはさんだ。

「誠之助が最後に追っていた事件も、夜鷹が切られた事件だったなぁ」

「叔父上が調べていた事件って、しかも最後の事件ってどういう事件だったんですか?私もずっと気になっていたんです。父にもまた叔父上に聞いても答えてもらえずじまいだったんです。行方不明になった男など関係ないと、いつも、とてもつれない返事しかもらえずにいたんです」

うなだれていた兵助が、孫右衛門にすがるように聞いた。


孫右衛門の語った誠之助の事件は奇妙な話だった。

夜鷹が殺され、誠之助は事件を調べていた。
でも、そこには、目撃者がいた。
深酒をしてしまい、大木のそばでついうたたねをしていた行商の薬売り・三吉だった。

薬売りは、『夜鷹を殺したのは侍だ』と証言した。そして、誠之助は、その侍を探すべく、毎日探索に出ていたという。

しかし、なぜか、その薬売りの三吉は、証言をひるがえしたのだった。

『自分は深酒をしていたので、たぶん、夢をみていた。侍とみたのは間違えていた』と。
ほどなくして、南町奉行所は、違う下手人をひっぱってきた。
しかし、その下手人も、その夜鷹殺しの証拠不十分で、裁きまでにはいたらなかった。そうこうしているうちに、奉行所の牢内でいざこざがあり、牢の咎人に怪我をさせた。そして、それは、早々に島送りになったのだった。

夜鷹事件は、また振り出しに戻った。しかし、あれだけ熱心に事件に入り込んでいた誠之助は、その後奉行所をやめ、ふつりと姿を消したのだった。


目を閉じ、黙っていた青山。
しかし、その目が見開かれた時の眼は、鋭い光を放っていた。


原作・Answer警視庁検証捜査官第5話「謎の墜落死!? 娘を二度失った母…!!」
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。