三毛猫ホームズ

ドラマ版、第一回みました。
mokeneko-h.jpg

三毛猫ホームズといえば、赤川次郎さん著。
実家にも、『騎士道』と『登山列車』があります。
中学、高校時代に夢中になって読んでいました。

女性と血が苦手の片山刑事と、その妹・晴美が主役。そして、もう一人(一匹か)の主役は猫のホームズ。
要所でホームズが、鍵になる事柄をじっと見つめてたり、その場所へ導いたり。
ホームズは二人より先に早く真相を知っていて……というところが面白かった覚えがあります。

ドラマで、片山刑事と晴美といえば、石立鉄男さんと、坂口良子さん。
isitd

(ああ、古い話。歳がばれる)
と、思ってたら、昔のドラマでは、恋人同士という設定でした。
そういえば、「雪子さん!」って坂口さんに向かって言う石立さん台詞の口調が、かすかによみがえってきました。


本題に戻りましょう。ドラマの感想です。原作と比べながら語っていきます。
いろんなものを映像化して欲しいと思ってるので、この作業は、自分にとって、すごく楽しいことです。

(設定に関して、ネタばれあり)

今回は、原作では、いなかったはずの兄ちゃん(藤木直人さん)がいたり、あと、ホームズの化身(マツコ・デラックスさん)が出てきたり、片山家の捜査会議と称して、晴美(大政絢さん)たちと一緒に事件を整理したり……。
なかなかにぎやかで楽しい演出になっていました。

兄ちゃんは、作家らしい。そして、なんだかミスリード役のような気がします。

原作では、ホームズはしゃべったりしないのですが(だって猫だもんね)今回は化身として出てきて、いろいろ片山(相葉雅紀さん)に語る。なんだか、コスプレがありそう?それも見所のようです
「ホームズがなんだかちょっと太めなのは、化身がデラックスだからか?」なんて思いました。
20120413dog00m200063000c_450.jpg

原作では、石津刑事は背が高かったように記憶しています。猫が苦手で、ホームズに近づくのもびくびくしてたような…。そして、晴美のことが好きだったような…。

石津刑事役、大倉忠義さんのつっこみが上手!間のとりかたが実にいい!!何回も笑ってしまいました。
相葉さんといいコンビになりそうですね♪

多忙なので、録画しても、次回からみれるかどうかわかりませんが…、時間が許せば、次回も見たいなぁ。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR