スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボツねた、自由律俳句

源ちゃんの現代国語

思い返せば、すっぴんベビーリスナーになるきっかけは、「とっておきラジオ」にて、このコーナーの特集を聞いたことでした。

毎回楽しんでいます。勉強になります。
ホームレス歌人のいた冬も読みました。

さて、特別企画に投稿します。


自由律俳句

こたつに首まで浸かる

感想肌だけどストーブのまん前

朝食は深夜に買ったクリームパン


測っても測っても高い血圧
……これは、ぱくりだなあ。


読まれる方のは、やっぱり面白い!
私のは、藤井さんや、源一郎さん、レベルか?
って二人をおとしめる私。
スポンサーサイト

ボツねた、ペン

お気に入りのペン、筆ペン風サインペン(筆サイン)のことを書いて送りましたが、ダメでした。

それにしても、ひらたまと本とテレビ、最近は、本とテレビのことが、少なく、「ひらたま」 の、部分が多くてなんか、個人情報垂れ流しブログと化してますね

ボツねた、自転車

自転車

高校三年間、7キロ?ほどの道のりを自転車通学で通しました!
父に車で送ってもらったこともありましたが、ほんの数回です。

大変だったのは、最後の坂。
ゆるい上り坂から、最後の最後にきつい坂があったのです。きつかった。
一年生の時は、なんとか立ちこぎでクリアできてましたが、二年生ぐらいからは、押して歩いてました。(笑)

潜水橋も通るのも、雨の日は大変だったなあ。

水量が少ないと思って回り道せずに進入して、足もとがずぶ濡れになったり。

でも、三年間、バスや電車で通うことなく頑張ったなあ。

ちなみに高校は、皆勤賞でした。


自転車婚とか、吊り下げ自転車とか、面白い投稿が目白押し。

自転車通学は、ありきたりだったな。

自主トレ

今日の分の仕事が早く終わったので、ヨガの自主練習をやっていました。

ブリッジが出来るようになったので、嬉しいです。小学生、中学生のとき以来じゃないかなあ。
頭が持ち上がったのは。
もちろん、立つまでにはいきませんけど。
そんなことが出来たら奇跡だよ!

座っての左右の開脚は、廊下の板の間、二枚分。
そこまでいくのに、一年かかりました。

さて、180度になるのは、あと、どれくらいかかるかな?
あと、半年ぐらいかなあ。

イルミネーション


宇部市常盤公園の電飾祭り(笑)に、宇部花出荷組合で、参加することになり、昨日完成しました。
作成費用は、溶接工事費込みの五万円です。しょぼいけど、まあそれなりに。

幼稚園の保護者さんらしいグループが大作を持ちこんでいて、トラックから降ろすの大変そうだったので、ちょびっと手伝いして帰りました。

NHKすっぴん、お便り採用!

1週間で、二回も!
今までのぼつ続きがうそのよう。

採用テーマは、試験。


学生生活からずいぶん遠ざかっているはずなのに、「明日が、テストだ!」という夢を、よくみます。

似たような投稿があるだろうな、投稿が集まりやすそうなテーマだろうと、今日は、始めからあきらめてましたら、びっくりでした。

その後のは、試験あるあるのお便りへと流れていきました。最初の流れを作る私のメール(笑)でした。


よし!月曜日も!って、また休みだ。
残念すぎる。

松田さんの月曜日に読んでもらえるよう、今後も、やるよ、私ゃ。




ザ・ラスト・ショット

秋田発地域ドラマ ザ・ラスト・ショット

予告やら番宣やら、記事を見るだけ見て(笑)のぞみました。

期待した通り、やっぱり、松田悟志さんは、格好良かった♪

プロバスケット選手、北大路巽役。
バスケットシーンは、永井大さんとの1on 1も、試合のシーンも、バッチリ決まってた。
秋田の風景やお祭り、試合など、盛りだくさんで、楽しめました。

お話は、番宣にてほとんどの内容をわかってた(笑)ので、おさらいのようにドラマをみていたら

話が、意外な展開に。

こっから、ラスト言及&辛口トークしていきます。
ザ・ラスト・ショット 感想






結局、ヒロイン死亡。
冒頭の蓮の花は、天国を想像させるそのためだったのかと。
桜のボードが使いたかったので、病気にしたんかなあ。とか。


ヒロイン、殺す必要なかった。と、思うんですが。そっちで、盛りあげる意外な展開は、必要だったんかな。とか。ちょっとモヤモヤ。
あと、最大なモヤモヤ。


松田さんもとい、北大路は、引退を考えていて、怪我してる足は、無視して、軽い(動きやすい)シューズを希望してて。

永井さんは、まだまだ、動けるはずだから、足を守るようなシューズを作りたい。勝ったら、俺のいう靴履けよ。と。

で、結局、松田さんが、勝ったんで軽いシューズ?だよね?になったようでした。
まあ、それは、それで、いいんだけど。


子供が、そのモデル履いてました。履いてたよね?
いいの?
足守れないシューズ、子供に履かせていいの?

軽さを追及したために、足を故障させてしまって後悔してるって、話は、どこ行ったんじゃーー。

足守れて、しかも軽いのが、できた!
って、ことではなかったよね。軽くて動ける靴なんだよね。ピンクのシューズは。
子供用のは、足守れる仕様の靴だったんかな?

ご都合主義でも、無理やりでもいいので、シューズの話をもう少しふくらませて、欲しかったよなあ。
だって、主人公が、足故障で、バスケットやめて、シューズ作ってるって設定なんだもん。ふくらませることが、無理でも、「軽くて足守れる靴作る、なんていう台詞一言ぐらい、入れて欲しかったなあ。

あと、北大路は、結局引退したんだろうか。
松田さんファンとしては、その後のエピソードが、ちらっとでも欲しかったよう。
臼田さんの見せ場(病気と死)より、松田さんの見せ場を、もっと欲しかったよ。

バスケットシーンが、良かったけど、もっと、もっとと、欲は尽きないのでした。

ボツねた、中国地方

午後のまりやーじゅでのボツねた

中国地方。

高校野球の中国勢のチーム。
甲子園大会では、最近どうーも、勝利の女神にそっぽ向かれてる気がしてます。

今年の夏は、鳥取県代表の八頭(やず)高校しか、初戦を突発することが出来ずに、中国地方を応援している私としては、とっても残念でした。

山口県も、強豪や注目チームと対戦することが多く、春夏ともに初戦敗退で、がっかりなことも。

次回こそ、中国勢の勝ち上がりを期待しています。と、思います。

個人的には、宇部市に住んでいるので、宇部チームの大活躍を期待しています。


ゲストが、西村知美さん。
宇部の話題満載だったけど、流れに乗れずに、ぼつか。ちょっと聞いてない時間あったんだけど。

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン


購入を迷っていた小説は、ドラマ化ということで、買いました。

ドラマも本も最高に良かった。
特に、ドラマが、最近のドラマの中では秀逸でした。
仲里依紗さんの、表情にひきこまれました。顔が、よく動くひと、好き。

ミムラさんも、笑えなかったのが、笑えるようになっていく。
考えたら、めっちゃ難しそうな演技だけど、すごくスムーズに、笑顔取り戻して言ったなぁ。

鹿賀丈史さん、毎回、美声を聞かせていただきました。

片桐はいりさん、もう、笑えた笑えた。
脚本が、絶妙で。

下手人。と、ケーキと、お寿司のとこ、ゲラゲラ。

第三回を見逃したので、総合テレビでの、再放送を希望。

採用ねた、おー髪よ!

すっぴん、やっと、本当の意味で、(笑)よまれました。
以下の内容。

おー髪よ!

藤井さん、津田さん、聞いてください。
夫の髪が、ひどいんです。

もともと夫は、短い髪。ほどよくウェーブがかかった短い髪。白髪もあまり目立つことなく、素敵な髪形だったのに。

それが、今、長髪なんです。
全然似合ってません。

髪をゴムでしばっていますが、それも全然似合っていません。

格好悪いので今すぐ切って欲しいのに、切ろうとしません。
髪は、肩に余裕で届いています。

野球部でボーズだったりして、一度長くしてみたかったそうです。

似合わない、むさ苦しいという結果が出てるのに、切ろうとしません。

前の素敵な髪形に戻して欲しいです。


あ、読まれた!
と、思ってたら、なんと、近所の人が、来た!

今、お便り読まれてるう

と、言ったにもかかわらず、回覧内容をしゃべって行かれました!
なんと、タイミングの悪いこと。


せっかく藤井さんが、しゃべってくれているのに、始めの方は、聞き取れず。

でも、津田さんと、藤井さんのコメントは、聞けたので、良かった。

津田さんは、「旦那さんの気持ちがわかる」
とのこと。ご自身も学生時代、長髪にしていたそうです。藤井さんは、「旦那さんは、学生じゃないと、思いますよ」と、的確な突っ込み。

最後、津田さんに、また、素敵な髪形に戻ると思いますよ。と、言ってもらえたのが、救い(笑)

あと、連れの汚ならしい髪も、すっぴん採用ねたになったので、許す(笑)




ボツねた、バス

バス
エピソードその1

せつないバスの思い出

珠算検定2級の試験を受けた帰りのバス。
降りようと、通路を歩いていたら、ブレーキが、かかった瞬間ずるり。
見事に滑ってしまいました。

恥ずかしかった、なあ。

試験の結果は、ご想像通り。
滑りました。

バスと、聞くと、思い出してしまいます。

その2

観光バス

研修旅行での観光バスが素敵でした。
後ろの面に大きな
花の絵が書かれていました。

運転手さんも、古田敦也さん似の素敵な方で、昼食をご一緒して、おしゃべりもはずみました。
運転手さんは、想像通りバスが大好きな方。お名前は忘れたけれど、「バスマニア」と、あだ名をつけて、思い出の1ページに刻んでいます。

急ブレーキの話題あったけど、毛糸とすいかが転がった方が、そりゃ面白い。
運転手さんの話も、最後のエピソードは泣けるねえ。

ボツねた大喜利

このバンド解散する、その理由とは。

曲名が、
さよならとか
すれ違いとか
オレはお前がキライとか
解散しよう、そうしようとか
そんなん。


大喜利は全然ダメだわ。
なんも笑えねえ。

ボツねた、洋服

洋服

農家なので、着るものは、上は、シンプルなTシャツやトレーナーにエプロン。下は、ズボン(笑)です。

それでは、ちょっと味気ないので、
シャツやエプロンに簡単な刺繍をして、ちょっとだけ自分だけのオシャレを楽しんでいます。

ボツねた、カレー

最高のカレー

高校の食堂のカレー
美味しかった。
鶏ガラベースで、とても美味しかったのです。
自分の中で、ベスト一位です。

一番美味しいのは、
「カレーが残り、ご飯がなくなった時だけ」に、
出してもらえるカレーうどんが最高でした。
めったに遭遇することがなくて、貴重なメニューでありました。

香川県立高松西高校のカレーです。

まずいカレーに、津田さんが、反応。
美味しいカレーでは、駄目だったか!
ま、高校の学食では、インパクトにかけるし、
カレーうどんでは、カレーパンの話題からはずれてるよな。

ボツねた(上がった!)

  
上がった。

私の上がったは、「血圧」です。

昨年から、薬を飲んでいます。
体操もしてはいますが、毎日の運動はなかなか難しく出来ていません。
減塩も、難しく、薬を止める数値に到達するまでには程遠いようです。

寒くなり、朝の血圧が、またまた、
上がった!です。

血圧計の数値見て、テンションは下がった!です。

血圧が、下がり、テンションが上がった!になりたいです。



体操教室に通って一年がきます。

先週、はじめて、「ブリッジで体が持ち上がり、体をそらすことができました。」
最初は、全然、腕が上がらず、もちろん、体も上がらなかったのですが、「
ポイントは、足と、おなか」

先生の指導で、そこに意識を向けると、上がりました!

もちろん、立ち上がるまでには、程遠いですが、上がった!です。

二つ書いたけど、やっぱりボツ

ボツねた(鍋)



子供の頃、鍋といえば、「水炊き」

昆布だしにぶつ切りの鶏肉に野菜。
ポン酢で、食べるもの。
鍋といえば、毎回、水炊きでした。

もちろん、これは、これで、美味しかったですが、かわりばえしなかったのと、子供にとっては、ポン酢のあっさりした味のせいか、鍋が続くと「飽きた。
すき焼きや、焼き肉が、いいな」
と、贅沢てわがままなことを思ったりしました。

現在は、つけだれも色色種類があるし、「鍋の素」も、バラエティー豊か!
味噌、キムチ、ちゃんこなど、定番のものから、トマト鍋、コラーゲン鍋など、バラエティーに富んでいて、鍋に飽きたなあと、思うことはなくなりました。

さて、今日は、久しぶり、あっさり水炊き。にしようかな。


番組冒頭、子供は、鍋うんぬんの流れで、読まれるかと、思ったけど。
やっぱりボツ。

ボツねた(ホームビデオ)



数年前まで、夫と自主映画を作っていました。

友人、知人をも、巻き込んでの映画作り。

それこそ、カメラが、家庭用ホームビデオカメラ。参加者や映画を見てくれたみんなは、カメラが、普通なのでビックリしてました。

さて、私も、カメラマンをしましたが、顔より、上の空間が多かったり、主役である夫が、あまり映ってなかったり、失敗が多かったです。

pcからみると。

聖女と月食の記事。地の色が変で、ものすごく読みにくくなっています。
直し方、わかりません、このままにしときます。ごめんなさい。

スマホのメモの文字が、黒なので、黒で書かれてるみたいです。
こちらは、今度、違う色(青)で書いてみますね。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。