スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖 三上延さん著
bisann.jpg

5巻は先に読んでしまっていました。やっと2~4巻を読み終わりました♪
二人の関係が近づいていくのがいいなー。
この栞子さんの恋に対する鈍さ加減が笑える。

まぁ、えてしてヒロインって恋愛感情に鈍感すぎるけど。
この栞子さんは、ツワモノだねぇ。

ドラマを思い出しながら読みましたが。ゲストの顔が浮かんでこなくて(汗)
検索して確かめて、ああそうだったと。
小説とドラマの相違点を比べながら読むのがけっこう好きで。
登場人物のゲストが入れ替わっててたんだなぁ♪ふむふむ、面白かった♪
ドラマでは元彼女の読んだ絵本の話は、前科のある旦那を持つ女性・しのぶさんの話だったとか。
違いはそれぐらいで、筋は原作通り。原作の持つ面白さをちゃんと生かしてた♪
ドラマでは弟にしてたけれど、ほんとは妹だったんだ♪
これは、原作の方が良かったんではないかな?
出て行った母親への感情、栞子と対比できたりしてたので♪
でもまぁ、ドラマでは、ジャニーズで人気を取りに行こうとするのは常套手段(笑)
ジャニーズは好きなので、大いにありだ。

小説は、それぞれの巻でプロローグとエピローグ部分があるので、ここで、短編集が、一巻ずつまとまっている感じがして好き♪
また、母親の不気味なような頭の切れる感じは、これはドラマにしちゃうと不気味さが欠ける気がする。
怖いものって実写化するというか具現化すると怖くなくなるというあの感じに似ているのだ。
(決して安田成美さんがどうこういう話ではない。それは誰がやっても同じかもしれない。いや、私が全然知らない女優さんがやったら良いかもしれないな。
乱歩の謎を追いかけましょうとか、ほかにも安田さんの母親役はすごい印象的に残ってるしね♪
小説の方が、想像させる部分が多いので、より、探る気持ちが深くなる。
そこが、小説のなせる技なのだ。

ああ、ますます続きが読みたいなぁ。
そして、またドラマでもみたいなぁ。
スポンサーサイト

まおちゃん、大好き!

浅田真央選手、エキシビションみてました♪

素敵でかわいらしくて、可憐で、軽やかで♪

うっとり♪

今後の進路はまだ未定だそうですが、浅田真央さんのスケートはまだまだみたいのです。
選手として、順位やら点やら競うのは、こっちもドキドキします。
でも、その戦いの中に身を置く真央ちゃんを、まだまだみたい気持ちもある。
けど、一方、その戦いに終止譜を打つのもまたありかなとも。
また新たな道を進むのかなあ。それもまた素敵だろうなぁと。

ただ、プロになってしまうと、田舎に住んでる私は、たぶん真央ちゃんのスケート姿をみることはできなくなるだろうから、それが、ちょっと残念なのだ、

テレビの関係者さんは、浅田選手がプロになったとしても、そのイベント?の模様は中継してほしいです。

それは、鈴木明子選手にもいえることなのだ。

もう、鈴木選手の滑りはみられないのだろうか。
鈴木さんの踊りも大好きだった!
ほんと、軽やかで、真央ちゃんとはまた違った良さがあった。


今後のご活躍もお祈りしています!

暖かい一日♪

いやー、今日は、暑いぐらい。
上着がいらなくて肩が軽かった。

部屋の布団も干して、居間のこたつ布団も干しましたーー。
明日ちゃんと片付ける予定。

神村学園応援しようと思ってたんですが、意外や、意外!
大量失点。ちょっとがっかりでした。
横浜も大量失点。
苫小牧や光星が強かったと言うしかないのかもですが。
もうちょっと接戦だったらなー。

三試合目も大味なのかと思いきや、履正社が逆転サヨナラとは。

予想もはずれるこんな日もあります。

長年の謎、解ける

高校野球の応援曲で、定番になっている曲がわからず。
アニメの曲なのかなぁと、もちろん、ネットで調べたりもしてたんですけど、調べきれず。

でも、先日、高校野球の応援歌のまとめサイトにて曲名が判明!

それは、ドラゴンクエストⅢ 戦闘のテーマでした。

ゲームの曲でしたか。
わからんはずだわ。

攻撃で、チャンスでいけいけな時に、なんだか、ちょっと怖いような曲調だったのも、納得。
(なんだか、敵に襲われるようなかんじで)

でも、それは、ピッチャーに襲いかかる。というかんじなのだろうなぁ
と、得心がいきました♪

怖い感じがするのは、もう一つ。
出だしが、ギルの笛に似ているから。
と、気づきました。
ギルの笛

ちなみに、このサイトさんで、わかりました。

高校野球の応援曲まとめ
ありがとうございました♪

お便りが読まれた!

甲子園中止の雨傘ラジオ番組でお便り送ったら読まれました♪

以下の内容です。(ブログとかぶってますけど)

甲子園がお休みで、ちょっとさびしい水曜日です。
毎日熱戦続きで、仕事も精が出ます♪
山口県に住んでおりますので、岩国高校の開幕第一試合での敗退は、とても残念でした。春が始まったばかりで、春の終りを感じてしまいました。

ですが、四国勢のチームの劇的な勝ちに、春が戻ってきました(笑)
香川出身なんですよ♪
池田高校のサヨナラに続き、明徳義塾も15回サヨナラと、テンションが上がりました♪

やったね♪
連れには、読まれるかもしれんから聞いておけと言っておいたんですが。
「岩国がどうこう…ってのが(お前の?)」というテンションの低さでした。

今日はお休み甲子園

あいにくの雨で、今日のセンバツはお休みです。

毎日熱戦続きで、血圧の上がる(笑)毎日です。

池田のサヨナラに続き、明徳もがんばりました。
智弁和歌山との試合は15回で、決着。
最後は暴投での幕切れだったので、智弁にはちょっと気の毒でしたが。
でも、車中でガッツポーズでした♪

仕事しながら聞いてましたが、通院のため泣く泣く、でかけたのでした。

カーラジオを聞き、そして、ラジオを持ってでかけて、病院ではイヤホンから聞いてました(爆)
治療終えて、ユニクロに行く途中に(笑)試合が終了でした。

広島新庄の山岡君、やっぱり、好投手ですね。
あんなに足上げて投げてたんですねー
(中国大会ラジオで聞いたりしてたんですけどね)

大島は、走塁ミスが痛かったなー。
平安の外野守備が良かったというべきか。

あと、印象に残った選手は、智弁の岡本選手かな。
打球の音がすごい(笑)

新聞記事読んでたら、大好きだった解説者、鍛冶舎巧さん、熊本・秀岳館の監督さんになられるそうです。
甲子園で、今度は指導者としての鍛冶舎さんがみれる日が来そうです。
今から、監督インタビューが楽しみ(笑)

池田のおかげで息を吹き返す

岩国敗退で、一試合目で春が終わった私でしたが。

池田高校のサヨナラで、春が戻ってきました

池田高校は27年ぶりセンバツ出場だそうです。
大好きな高校です。
2回の校歌そして、勝利の校歌を聞いて胸が熱くなりました
池田高校の校歌も歌えます♪
いいよねぇ♪

ということで、高校野球甲子園出場高校歌ひらたまベスト4

第四位
広陵高校
広陵 広陵 自由の殿堂 我らの こうーりょうーーー 
(ソラで歌うのちょっとあやしくなってきてるので4位)

第三位
高松西高  
母校であります。(んでも、歌は流れてない聞いてような気がする……勝ってないので、3位だ……)
でも、歌は最高なんですよ。まじで。

あーあー西高ーー自立の鐘をー 強くな・ら・せーーー
ぱーぱーぱぱぱーぱー ぱーぱーぱーぱーぱー たんたたぁーん


第二位
池田高校
池高 池高 おお 我らがいけこうーーーー
(この後、わーーーという歓声が聞こえる。聞こえる!)

第一位
PL学園
永久アンド永遠の学園ですからね♪
あーあーPL PL永遠の学園 永遠のがーくーえーん 
ちゃっちゃちゃーーー

全部最後、伸ばすところと、歌の終わりんとこが余韻がありまくりで。
あー良い歌だーーー。

球春

センバツ始まった!と、思う間もなく。
岩国敗退で、私の春は開幕日に終わってしまいました
神村学園との対戦。強豪だけに、一試合目にして終わる嫌な予感がしておりましたが。
予感が当たってしまった。

スライダー多投で、なんとかしのいでいた岩国高校。
先制されてもすぐ追い対いて、これはいけるぞ。と思ったんですけどね。
やはり終盤つかまってしまい3ラン。これが、大きかったな。
とっても残念だわ。

しかし、池田高校がやってくれました!
4-3サヨナラ♪

次の試合も日本文理ー豊川戦も延長の熱戦で、盛り下がったテンションも、ちょっと上がりました(笑)
日本文理二回勝ちそうだったのになー。豊川の粘りがすごかった!

がんばらなきゃ……

しんどいけど、仕事に体操にと、がんばらなければ。
自分を奮い立たせるけど、なんだか、やる気が起きないので、何事もだらだらしてできてないことが多くなってしまっているなぁ。先送りの仕事がたくさんある。
てきぱき、仕事して片付けていかなきゃ。

と、暗澹たる気持ちになるなー。

あ、でも、今日からセンバツじゃないかーーーー!!!
しかも、岩国出るし!

コタツは、先週、めちゃ暖かくてもう片付けてるのであった。
でも、さっき、雨降ってたんだよね。
甲子園はどうだろう、できるんかな?

私もがんばるぞーー。(←単純)
いつもどおりのラジオでの観戦となりそうですが、がんばれー岩国ーーー。

血圧ガッタガタ

春になったら血圧薬ともお別れだと意気込んだものの……
主治医からのお許しはなく……。
体操教室に通ってはいるものの、
せっかくヨガしてがんばったと思っても
帰宅後の血圧が高いので
なんだかなぁなかんじです。

はぁ……。

螺鈿迷宮

チーム・バチスタ4螺鈿迷宮
radenndo.jpg

昨日が最終回♪久々オンタイムでみることができました♪

ネタばれあります。原作とか違うシリーズの映画とも比較しておりますので、よしなに。

田口先生を毎週たっぷりみれてよかったなー。
仲村さんの白鳥も、なかなか良くて、暴言吐きまくりなところでホント嫌な奴って感じるとこが、阿部さんよりいいかも。なんて思ったりしました。
阿部さんはどっちかというと、とぼけたかんじで描かれていました。でもこっちも好きなのよね。ガリバーのとことか(笑)

原作は、天馬大吉が主人公。
原作では、この天馬大吉と葵(原作では女性)との因縁があってそこがミソだった♪
おお、そうだったのかと。遺体の処置についてもぞっとするけど、なるほどね。

田口先生が救えたのは結局患者では、ミチさんだけだったのが、悲しい。
小百合先生とすみれ先生は救えたのだけど・・・。
田口先生とすみれ先生の気持ちが通いあって、というのは、たった一回だけで、次の回になると、スミレ先生、気持ちころっと変わっちゃって。もう、ちょっと恋愛を期待していたのに、ああ、田口先生、残念!


それにしても末期の病の患者のおばあちゃんたち、元気良すぎじゃないか!!!寿命を断つには、あまりに早すぎる!

上司の先生は、いかにもしんどそうで、あのヒトの場合は、なんとなく巌雄せんせの考え(楽に旅立たせる)もわかるような気がするけど。

今回のばあちゃんたちは、殺しても死にそうになかったぞーー。


巌雄先生のギバちゃんは、やっぱり、若すぎて……。
もっと、老成した俳優さんに演じてもらいたかったです……。
その方が、もっと「生」と「死」ということに対して、もっと深みが出るというか。
巌雄先生の重鎮というか、一筋縄ではいかんというか、そんなかんじ(どんなかんじ?)が欲しかったよぅ。

仲村白鳥さんは、「安楽死なんて許さん!」派。
でも、最後の台詞は、「死」の扱いについて一人一人がもっと深く考えなければ、というコメントでした。まともなような(笑)かんじでしたが。

安楽死、尊厳死って、ほんと、うーん、難しいー。

葵ちゃんを男にして、しかも殺人犯にして。で、死んだことにして抹殺。
お母ちゃんが、秘密を守るために殺人して。
最後は、息子を道連れにして自殺。それは、ないよなぁ。

ずるいです。
田口先生と同感です。

死んだことにしてまで生きてこさせたのに、自分が死ぬからって、道連れ。
これは、絶対に納得がいかないわ。
葵君は、ほんと、生きてて欲しかったなー。(いや、次回で、生き返る??)

小百合先生役は、これまた大好きな水野美紀さん。

原作の小百合先生は、めっちゃ怖いんですが。
こいつはいちばん悪いやろ(と思う)仮にも医者だろ。なのに、めっちゃ悪い。

今回、ドラマでは、そこは全部カットのようで、それは、ほっとするような、物足りないような。でした。

でも、でも、最後の小百合先生のあやしい微笑が気になるぅううう!


崩壊三部作ということだそうです。崩壊し放題ですなぁ。

しかもドラマや映画になると、人殺しのオンパレードで。
(人殺しがない話でも、殺人起きるし)
死人は増え、犯人は増え

ケルベロスの映画は、いきなり連続殺人だそうで。
原作、そんなんあったっけ?と思う今日この頃です。



ジーン・ワルツ

日本映画専門チャンネルにて放送がありました♪
海堂尊さんの原作。主演が大好きな菅野美穂さん♪あ、これ、読んでないな~と思って楽しみにしていました。
ji-nnwqa.jpg

見てたら、ヤンキーっぽい妊婦、不妊治療の末子供をさずかった妊婦、建物の内部が全然病院っぽくない産婦人科・名前は、マリアクリニックで……
「おやぁ?これ、ドラマで見たことがある!」と気づきました。

NHKのドラマのあれだ。
madonnnado.png

「マドンナ・ヴェルデ」は、なかなかテーマが難しく、考えさせられることが多かったのですが……。(もちろん、この作品も良かったです♪)

このジーンワルツは、命の誕生ということがストレートに描かれていたので、こちらの方が、私としては、わかりやすくて、良かったです。

生まれてくる命は尊い。
生まれてくるだけでそれだけで奇跡♪
それぞれのお母さんたちの笑顔が素敵でした♪

カメラマン亜愛一郎の迷宮推理

aiitiro.jpg

再放送がありました♪
原作は泡坂妻夫さんの亜愛一郎シリーズ。本有名な作品なので、一度は読んでみなくてはと思っていましたが、本は未読
本放送も見逃していました。

亜が名字で愛一郎が名前。
かめじろうさん、じゃなかった市川猿之助さんが愛一郎でした♪
謎解きの時の映像が良かったです。

事件を探る相棒には佐藤江梨子さん♪
佐藤さんはこういう可愛くてコミカルな方が似合いますね♪

秘密はすぐにわかりましたが、けっこう展開が早かったり、ゲストがゴリさんやとめはねやら出てて配役やらも好みで面白かったです。

この晩には、同じく歌舞伎界から、金融庁のヒトこと片岡愛之助さんが、神津恭介役で出てました。
こちらは、後半を少し見ただけでしたが、謎解きが、思ったほどではなかったな。
神津探偵は、村上弘明さんも演じてます♪もちろん、村上びいきなので、村上さんの方が良かったなぁ。

ホビット

ホビット 竜に奪われた王国
先日、映画の日にみにいきました。
hobito2.jpg

めっちゃいいところで監督の名前が!
「え?ここで終わりーーー?ヤラレターーー」と大変な衝撃をうけました(笑)

三部作ということを知らなかったんでした。(まぬけ)
パンフを読んで、これが、2だということを知ったのでした。おほほ。

ああ、そういえば1があったような……。
でも、別に1は見てなくても全然大丈夫でした

さて、やっぱり弓の人ことレゴラスはかっこよかった。
今回は、レゴラス最初だけちょいヒールぎみだけど。
もう一人弓の強い人(女)がいて、その人もかっこよかったのでした。
アクションシーンがとても面白かった!
CGは、ほんと、すごいとしかいいようがない。お口あんぐりです。

さてさて、ロード・オブ・ザ・リングで、あれほどフロドが苦しんで苦しんで苦しみぬいた指輪
今回の主人公ビルボは、けっこう簡単に、つけたりはずしたりしていました(笑)

闇の力がまだ強くなかったから?
いや、闇のところから遠く離れたところだったからなのかしら。

あ、そうそう、3Dで見たんですが、飛び出すところは、それほどでもないので、2Dでも問題ないような気がします♪

劇場スタッフのお姉さんに聞いたところ、次回作は来年の春頃とか。
待ち長いなぁ。

ほんと、そこで終わるんかい!というとこで終わったので。あー早く続きがみたいわ。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。