スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ピッチャー

猫ピッチャー そにしけんじさん著

nekop.jpg

読売新聞日曜版で掲載中の漫画♪

気に入ったので、ここ最近切り取って保存していたぐらい好き♪

なんと、単行本化。

本屋さんでは、一冊だけ入荷して売れてしまっていたようで、ネットで買いました♪
店員さんは「話題のようですねぇ」と言ってました。

そうなのよ。かわいいんだわ、これが。
タイトルどおり、猫がピッチャーやってます。
プロ野球の。ヨリウミニャイアンツの。
猫好きで野球好きな方には超お薦めの一冊です。
スポンサーサイト

恋するフォーチュンクッキー 宇部

久々変身ハナセイバー♪
こいちゅん宇部ばあ

ユーチューブ見てね♪
恋する宇部

清流光神ハクジャオー

連れがみたいと騒ぐので、付き合いで、岩国まで出かけてみてきました♪
ふらふら思いつきで行ったので、あんのじょう道に迷い、会場に30分遅れでつきました。

山口県岩国市のローカルヒーロー「清流光神ハクジャオー」

haku.jpg

ハナセイバーが終わったぐらいの頃、2008年に、誕生しましたが、ハクジャオーはショーやら、ケーブルテレビでドラマ化放送されたり、協賛も市やらローソンやらなんやらかんやらが全面バックアップ。
ものすごい展開をみせております。
そして、今回の映画化。岩国市民会館での上映。すごいですねーーー。

子供たちもたくさん来ていて、とても喜んでいるようでした。

何せ、造形が、すごい!
ええもん、も怪人も、クオリティーの高さが半端じゃありません!
手作りってとこがまたすごい!
コスチュームが好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか!

しかも、一文字隼人2号ライダーの佐々木剛さんがゲスト出演という。
すごすぎます。

まだ、今日も上映がありますが、ネタばれの感想です。
見た感想は……

ハクジャオーって弱い?
って感じてしまいました。


いや、せっかくの、キャラなんですが、どうにもこうにも脚本がいまいち……
キャラの使い方が間違ってる!もったいない!と感じました。

ええもんが、ハクジャオーのほかに赤いんと青いんが出てきます。
赤いんが助けたり、青いんが銃でやっつけたりと、おいしいところを持っていっちゃう・・・。
ハクジャオーが主役なので、赤や青は、やはりハクジャオーよりは下(弱く)に設定して、やっぱりハクジャオーは強い、ハクジャオーじゃないとだめだ。って設定にして欲しいです。
怪人も怖そうなんが出てくるんですが、意味不明の怪人が最後に出てきちゃう。
いちばん怖そうで強いんを最後に持ってくるべきかと。

私なら、こどもいっぱい使ってるので、子供が怪人に操られて、攻撃できず、困ったことに。
でも先生の一言(これはハクジャオーはできない。ので、赤の個性は、生きる)我にかえって、そして、やっつけるとか。考えるなー。

青は単に、お笑い担当にして欲しかった。

つれも言ったんですが、石のパワーアップは、青ではなく、ハクジャオーにこそ、使って欲しかった。

ほんの少しでもいいから脚本を見直せば、もっともっと、いいものになったと思うんです。
ああ、あそこも、ここも……と、すごくもったいなく感じました。

連れは私より口が悪いので、「おっさんはいらない」とか、おそろしいことを言っていました。
いや、お笑い担当のはずなので、シーンを少なくして、ピンポイント(ハクジャオーに負けずにがんばるんだけど、あんまり戦力にならずにハクジャオーに助けられるとか)

あ、ドラマは全然みてないので、ドラマはそんなかんじだったんかもね♪
映画なので、たぶん、みんなの見せ場をいっぱい作ろうと思われたんでしょう。

連れは、ヒロインは守られるべき存在で、ヒーローになってはいけないとの感想を持っていました。
私はそうは思わないんだけど、王道のヒロインには(ヒーローのことが)ばれそうでなんとか隠すというのがいい(笑)

でも、これだけのものを作れるのって、
本当に素晴らしいです。上映おめでとうございます

あと、お見送りのときにお話させていただいたお兄さんがめちゃかっこよかった!
本編で使うべき!

……まさか、中の人?

けなげな大五郎♪

動画検索をいろいろしていたら、みれるところがあったので、子連れ狼の第一シリーズをみることができました♪
daisuri.jpg

すりの女・お葉とのお話♪
第2話父と子の約束 女スリを泣かせた大五郎。

これは、絶対にみたかった話なんです。
有料サイトなようで、頻繁に広告が出ます。
なので、肝心の部分だけみちゃいました。

すったのは、このお姉ちゃんだろと聞いても、「あたしから預かったといってくれ」と、本人が言っても
『違う!』の一点張り。
大五郎の台詞の言い方は、やっぱりイメージ通り!
いや、イメージよりも力強くてたくましさも感じました♪
けなげ~~。

~人に依頼されたらその信義をつらぬくことが刺客であると……
そういう父の姿を見てきた子であった……~
子連れ狼7御定書七十九条

お葉は、美保純さん♪これまたぴったりでした。
(全部通しては、みてないんだけどね)
岡っ引き役には、病死扱いの片平様こと、おやいのほんとの父ちゃんこと中原丈雄さん♪
で、私には、この大好きな二人の配役は、うはうは。でありました。

鍵泥棒のメソッド

kagidorobo.jpg

NHKラジオのすっぴん。松田悟志さんがすっぴん映画部のコーナーで紹介してくださっていて、みたいなぁ。と思っていました。(ちなみに松田さんがここで紹介してくださる映画、全部面白そうなのです!紹介の仕方が上手なんだろうなぁ)

借りてこようかなと思っていたら、先日地上波で放送がありました。
録画してまだ未見という方も多いと思いますが、大きなネタばれが二個あるかも。


香川照之さんが、良かった。
ああ、やっと、「こうあって欲しい香川さん」に出会えた♪
どっちかというと、敵(ライバル)キャラが多かったので。
いや、この香川&堺の構図って、ゴールデンスランバーとか半沢直樹では、ほんと敵側でしたから(涙)

今回は、主人公側キャラでよかった。
そして……人の道にはずれてなくて良かった(涙)

堺さんの安定感はさすが。
広末さんもできる女のようでとぼけてるかんじのキャラを好演!
はまり役♪
堺さんってほんと何でもできるなぁ。
うんうん、確かに、上手くない役者という役の堺さん、上手かったです♪

くすっと笑わせて、どきどきさせて。
そして、ハッピーエンドだ。
香川さんの恋愛ものってなかった気がします……

小ネタの使い方が上手い!
車の音が、こういうふうに使うとは!
メソッドっていうのは、方式とか方法とか技法とか言う意味のようですね。


ああ、松田悟志さんみたいには上手くまとめられないなぁ。
うんうん、「明日頑張ろう映画でしたよ!」松田さん!
さわやかな気持ちになる映画でした♪

松田悟志さんは、「てっぱん」の「コーチ」の人ね♪

matudasato.jpg

もちろん私も超お薦めです♪

不覚!

kodureiti.jpg

テレビ欄を見て固まってしまいました。
「う、うそ……がぁぁぁん。……」

なんと、なんと、なぁーーーんと。

テレビQにて、北大路欣也さんの子連れ狼の第一シリーズが放送されてるではありませんか!!!

第一シリーズの第三話。気づくのが遅くて、その日の放送も終わってしまっていました。

私がみていないのは、第一シリーズの一、二、三話。
あと、三話みたら、全部みたことになるはず……。
なんです。
もう、くやしくてたまりませんでした…。
あぁしまった。ぬかった。です。

とりあえず、この悔しさをぶつけるため、時代劇専門チャンネルと、BS朝日に、再放送のリクエストを送りました。

で、調べてたら、テレ朝チャンネルというところで、この2月に再放送がある!
しかし、うちんくのケーブルテレビの契約にはこのチャンネルは入っていない。残念だーーー。
入りたいが、契約は舅がしているので、勝手には変えられないし。
あと、たった三つなので、もったいない気もするし。
ああ、もどかしい。

偉大なるしゅららぼん

idai.jpg

万城目学さん 偉大なるしゅららぼん

まんじょうめ……ではなく、まきめ・まなぶさんの本は、全然読んだことなかったのですが、人気があるようで、けっこう映像化もされてて気になっていました。
映画館で、パンフ見つけて読んだら、設定がめっちゃ面白そう。
図書館でみつけたので、さっそく借りて読みました。

感想は、一言でいうと、めっちゃ面白かったです。

青春ファンタジーとでも言ったらいいんでしょうか。
おのおののキャラクターが良かったです♪
盛り上げ方もよかったなぁ。ラストも私の大好物の感じでした。
映像化したらどうなるかなぁなんて思いながら読みました。
……ぬるいCGだったらと嫌だな(笑)

映画の配役に関しては、あんまりみないようにしてから(笑)読んで、後で確認。
主役の高校生の男3人(と、私は思ってるんですが)にしては、年齢が無理がありそうですが……、
見たいな。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。