広島カープ優勝おめでとう!

広島カープ連覇雑感
4月
開幕戦、阪神との打ち合いもジョンソン投手で落とす。福留選手の一発。今シーズンも死闘の予感。(そのとおりだった)
雨の寒い日、ジョンソン投手は体調を崩しその後長期離脱。
しかし、その後は安部選手のサヨナラから開幕10連勝。首位をキープ。

5月
阪神に大逆転を許す。
これ以降、「9点差はセーフティーリードではない。が夫婦の合い言葉(笑)に。
阪神に首位を明け渡すもまた一位。

6月交流戦。
勝ち星は12とソフトバンクと並んだものの1勝2敗で、優勝をのがし、セ・リーグのチームは全部賞金を貰えないという憂き目にあう。この、制度は是非とも改善して欲しい。パが勝ったとしてもドベ(最下位)のチームにはやらずに、相手の二位のチームが貰うようにして欲しいものだ。
 
なんといってもバティスタ選手の衝撃デビュー。初打席逆転2ラン。
バティスタの本塁打は音が違う。飛距離が違う打球の速さが違う。なんか笑いが出てしまう。ジョンソン投手も戻って来る(でもその後また離脱……)

7月。
七夕の悪夢(ヤクルトにとって)
ヤクルト戦はラジオを聞いていた。敗色濃厚な9回5点差。
しかし、いきなり、バティスタ本塁打!
盛り上がる。菊池選手も続き本塁打!
繋いで繋いで、なんと新井選手に回ってきます。ここで本塁打欲しいなあと思ったら!ヤッホーい。本当に出ました。
5点差ひっくり返す。七夕祭り。七夕の奇跡です。入りの悪いラジオの前で大喜び。その次の日も新井さん負けを引き分け。

8月
マジック33が出て浮かれるのもつかの間。すぐ消える。ナゴヤドームが鬼門となる。

そして、悪魔の住む横浜スタジアム。
今村投手のサヨナラ本塁打。
中崎投手の2アウトからのサヨナラなど、悪夢の3連敗。
今村投手はカーラジオで聞いてた。
泣きながら運転して帰った。三日眠れなかった。

鈴木選手は骨折。正直終わったと思った。
プロ野球で負けて泣いたり落ち込んだりするのは江川投手が大杉選手に打たれた時以来かも。違うかも。

阪神はめっちゃ調子が良い。強い。負けないだもん。
去年から気になっていた中谷選手にちょっと惚れてしまう。
なので月刊タイガースなるものを思わず買ってしまう。
8月は負け越し。

9月
四番の松山選手大活躍。
9連勝!阪神戦の大逆転サヨナラなど、この阪神三たてで優勝へと大前進。マジックを一挙に8とするのであった。(鬼門のナゴドも三連勝!)

マジック5となってから(巨人に2引き分けの阪神)ヤクルトの意地にあい、マツダ胴上げはならなかったものの(今村投手が勝ち越される、で、また落ちこんだ。)

でも甲子園で、優勝を決めた。
うるっときている緒方監督をみてうるっときた。

赤松選手がマツダと甲子園とビールかけでみた時にはテレビの前で手をふりました。赤松選手、また戻って来て欲しい!!

ジョンソン投手の離脱で(また調子悪いらしいが)苦しい時、若手投手大活躍。薮田投手、岡田投手が大活躍。(床田投手故障、加藤投手伸び悩みが惜しい)
なお、岡田投手は代打で出て欲しい(笑)

エルド様の三連続本塁打など嬉しかったなあ。今、調子崩してるので、CS にまでに復調して欲しい。

あと、堂林選手。2軍で活躍してるのになあ。何が足らないんだろうか。うーむ、三塁は安部選手大活躍だもん。厳しいなあ。でも緒方監督、もう一度か二度、彼にチャンスを!!お願いいたします!!(三塁以外で……)西川選手、岩本選手、野間選手なども大活躍。野間選手の「帰巣本能が凄い」の言葉実に面白い!

逆転41回って凄い。んでも先制されたり、逆転負けも多く感じたなあ。先制(大量点、逃げ切り)がよいなあ。何て、贅沢かな。

広島カープ優勝記念ケーキ

ケーキを作りました。試合感想はのちほど。

藤浪投手の161球

藤浪投手の161球で思ったこと

長くなるから、私の結論から先に言う。


この試合に関して「ファンは無視された」と。「野球をみている人や、ファンは関係ないって思ってるんだなあ」と。

あと、
「金本監督は好きではない」

結局、そこに行きついた。


今シーズンの藤浪投手の161球といえば、わかる人にはわかるだろう。

(もしわからなかったら、検索してください)

私はあの試合のことを思い出すたびに、苦々しく思う。

私は、現在、カープファンである。


だから、対戦チームやカープ以外のチームの選手が活躍するのは、あんまーり嬉しくない。

高校時代から、応援していた藤浪投手。
だからといって、カープと対戦するとなると負けて欲しい。

だから、この試合、藤浪投手が負けてくれて良かったのだ。
調子が良くない藤浪投手をひっぱってくれても別になんとも思わなくていいはずなのに。

だが、嫌な気持ちでいっぱいになった。

さて、この時、藤浪投手はスピードはあったように思うが、制球が定まらず、カープ打線の餌食となった。

デイリースポーツの記事を読んだが、この試合、藤浪投手自身も投げ通すつもりでいたらしいし、監督と選手の絆はしっかりしてるんだろうなあ。と感じた。

なので、監督と選手との信頼関係とか、肉体的な故障うんぬんについては批判する気はなくなった。
ああ、あれは、お仕置きだべえー、とはちょっとニュアンスが、本人たちは違うのだろう。

さて、本題。

ただね、ただね。


プロ野球ってのはね、

観客に「みせて」成立してるんですよ。

いくら、仕事だから、野球やるんは自分たちだから、ファンのために野球やっているんじゃない。といっても。

密室で誰にも見せないで、野球やってるんじゃない。

素人がみてもへろへろさが分かった藤浪投手。
なんで、そんなもん見ないかんのですか?

そりゃわかるよ。
エースの自覚、エースの責任ってのかしら。

でも、素人がみてへろへろなのに。
気持ち(ここでは集中力かな?)で投げれるほどプロは甘くないと思うんですが。まあ、161球投げれたから、故障もなかったから良かったものの。

藤浪投手とコーチ陣、そして、阪神選手間で問題なかったから、いいんでしょうよ。いいんでしょうよ。

藤浪投手がこの先もっともっとビッグになって、
「あの試合があって、自分は強くなりました」ってなったら「万歳」なんだろう。

……ひとつ試合捨てても。

監督と選手、そこの信頼がありさえすればいいんだろうね。

でも、そこに、あの試合には、
ファン(大きい意味で、野球ファン)はいなかったような気がした。

その昔、金本監督が選手時代、カープ最後の年はぜんぜん打てなかったのに、阪神に行ったら、最初からガンガン打って。(行った年、阪神優勝したんだっけ?)シーズンごとに好不調の波あるの理解できますが、あまりの違いに……。

この波に関しては、夫によると。
(夫情報なので、真偽はわからん。)
「松井打法を試してみたが、ダメだった。阪神に行ったら、そんな試す余裕もないので元に戻した(ら打てた)」

酷い。他所に移る気だから、自分のことだけ考えてたんかしら。
と、思ってしまう。

ネットでの情報なので、うそなんかもしれんけど「阪神の選手はファンが応援してくれてうらやましい」と、金本選手が言っていた。
との内容(あやふやです)といって書き込みして嘆いていたのをみた。

金本選手って、「そんなに広島カープに愛想尽かしていたんかな。それにしても、ファンの批評は筋違いでしょ」
と、思った。

なので、誤解があると思うのですが、そういう先入観でみてるので、金本監督の采配に余計に腹立たしく思うのかもしれない。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってやつ。

新井選手が金本選手を慕って、カープを捨てさせた、いえ、職場を変えるぐらいなので、金本監督は、野球人としては、物凄い魅力のある方なのでしょう。

カープの主力を二人も吸いとった阪神。
いや、この場合、正しいのは、二人をカープにひきとめられなかったカープが悪いんでしょう。でしょう。

FAしたら放り出すカープのほうが悪いのです。

けど、私の思考は、今でも金本選手は裏切者なのです。どうしても捨てられないのです。
身も心も阪神の人になってしまった金本監督。
寂しさと悲しさが憎しみへと……

可愛さ余って憎さ100倍ってやつかしら。

新井選手もしかりでした。
しかし、新井選手は戻ってきてくれたから良し🎵(上から目線)

そういう元々嫌い目線で金本監督をみてしまってます。

根性論にみえる161球。
この試合は捨てても(だよね。中継ぎ、抑え、いたよね)何か藤浪投手に得て欲しい。

わかりますよ。
でも、野球って一人でやるものではないと思う。

二人(投手と監督)で野球やってんの?!とか、
故障を心配したり、とか、
中継ぎ投手がみたいのに、とか、
とっとと藤浪投手を代えてリズム取り戻して逆転しよう。
この試合、捨てたん?

と、みてる人、阪神ファンの中でも、いっぱいいたと思うんです。少数派なんかなあ?

阪神のファン、藤浪投手のファンは、
「藤浪投手と監督コーチが続投と決めたら藤波を応援するのが虎ファン。鯉党がごちゃごちゃぬかすな!」

161球肯定派が多数意見なのかなあ。
(あとで調べてみよう)


私は、テレビに向かって、
(この試合は藤浪投手だけの試合なのか?)
「藤浪投手を鍛えるための試合なら、オープン戦か、紅白戦でしてよ!」

「あんたら(阪神)この試合捨てたん?一勝の重み(本塁打誤審)知らんわけないやろ、あんたらあれでCS 行ったくせして!」


と、嫌な気持ちになったのでした。

まあ、何にしても、同一リーグでの選手の異動は本当にやめて欲しいものです。

まとまりませんでしたが。
おしまい

藤浪の字間違えてました。ごめんなさい。

広島カープ日本二位

CSを突破したカープでしたが……2勝4連敗にて日本一を逃しました。

残念でした。
色々言いたいことはあるけれど……。
またにします。
その前に(お仕置きだべえーのことを書かねば)

多分、来年もカープに一喜一憂してるんだろうな。

この時期まで、プロ野球を楽しませてくれてありがとう😆💕✨


7カープ優勝への道のり

7マジックナンバー点灯をかけて臨んだ巨人戦。
8/24の初戦は0-1
ジョンソン投手の好投むなしく、延長戦で、ジャクソン投手が打たれてしまいました。

しかし、翌日は逆転勝ち!7-3
でマジック20

そして、6-4の試合。M18
これが、澤村投手を打ち崩したあの試合の再現でした。
 

その後のマジックナンバーの減り方の早いこと早いこと!
巨人が気持ちがきれちゃったようで、2個ずつ減っていきます。
負けても巨人が負けたりして1個減ります!

中日3-2○M16
11-4○M14
5-7●M13 

横浜 8-2○M12
3-0○ M10
6-5○M9

ヤクルト5-2○M7
1-3●M6
4-3○M4

中日4-1○M3
5-0○M2
7-4○M1

巨人6-4○優勝


結局、減らなかった時は移動日だけ!!


優勝時
82勝47敗2分
15.0のゲーム差わつけてのまさに圧巻な優勝でございました。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR