はや12月

またしても、ブログ放置1ヶ月。
広告消しのために書かなければ。

八丁堀の七人など。

BS朝日で再放送中。(土日17時・中止あり)

本放送は、冬から春にかけてだったので、
夏の八丁堀のイメージはないなあ。ないんだけど、夏の八丁堀も、なんかいいなあ。

夏は、小説書いたことはないのですが(そんなんやってる暇はない)ちょっとやってみようかな。
とも、思っています。

忍びの累も、平行でやってみようかなと。

はい、無謀なことをやろうとしています。
夫に「仕事しろ!」と、叱られるのが目にみえてます。ひいーー。

でもって、お話し自体も稚拙なものだし、ようは、需要はないかも、無用なこと、必要ではないことなんですが……

私の小説(駄文)を、楽しみにしてくれてる人は、この世に3人はおると思っているので(笑)書こうかなって。

書くのはしんどいですし、時間もめっちゃかかるんですが、お話しの、風呂敷広げるのは楽しいので、やってみようかなと、思っています。

(なんせ、畳むのが大変なのです)

よろしくお願いいたします。

八丁堀は、磯貝さんがメイン。

忍びの累は「なぞの黒い石」編を始める予定です。

やる前にはまた、宣伝します。

(予告の宣伝書くのが本編書くより好きだったりするので)

今後ともよろしくお願いいたします

今年もやります。ひらたま版・八丁堀の七人

今年は無理かなと。思ってたんですが、
書かないんですか?という一言で、俄然やる気に。



あらすじ

花田孫右衛門の息子千代丸が拐われた事件からら、6年がたち、千代丸、青山大五郎、乾物問屋のおさよは、同じ寺子屋に通う年頃となっていた。

寺子屋の師範・松田悟之信(仮名)は浪人ではあったが、実直で勤勉で、子どもからも周りの大人からも信用されていた。

そんなうららかな小春日和に、古寺で、不審火が起きる。

単なる焚き火の不始末という磯貝に、孫右衛門、八兵衛は、違和感を覚える。

そして、今度は、昼間に、池で水柱がたつ。

幸い怪我人は出なかったが、実は、南町、北町奉行所双方に爆破予告が届いていたのであった。


爆弾魔を追う七人、しかし、孫右衛門の息子、千代丸、大五郎、おさよが行方知れずになってしまう!

七人は、果たして、爆破を止められるのか?そして、大五郎たちの運命は!

「生きて捕らえるのが御定法だが、
刃向かう奴はかまやしねぇ。叩ッ斬れ!」


ひらたま作・劇場版・八丁堀の七人、

江戸城大爆破?決死の覚悟の七人!
爆弾魔を捕縛せよ!!



ご期待下さい。

今回も、(時空を越えて)青山様の養子となった大五郎が登場します。よろしくお願いいたします。
大五郎が、青山様の養子となる経緯は、
拝大五郎・外伝『凧、凧、あがれ!』をご覧下さい。2016/1/8の記事に掲載しています♪

松田悟志さん、ご結婚おめでとうございます♪

ネットニュースにて、知りました。
ツイッター、ブログでもお知らせして下さってました。

おめでとうございます♪

お幸せに♥


高校野球甲子園

熱戦続きでしびれます
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR