らじおの女9「投稿」の女

らじおの女その9 「投稿」の女

私は携帯ラジオをこよなく愛する女。らじおの女だ。
中でもいちばん好きな番組は午後のまりやーじゅから続く番組。「ごごラジ!」である。

ごごラジ!4月からは、日替りテーマになった。
月 ラジオ愛
火 ご当地情報
水 くらしの情報交換
木 趣味・マニアの道
金 音楽

4/23(月)のゲストは、サービスカード高柳こと放送作家の高柳進哉さん。

ラジオ投稿採用の極意の話が聞けるとあって興味津々!!

実は私は、午後のまりやーじゅからお便りをメールで送り始めている。
そう私はらじおの女でもあり、投稿の女でもあるのだ。

では、投稿への留意点。
~お便り採用率アップの基本の基~です。

その1 文字化け注意
その2 改行注意
その3 パーソナリティに向けて
その4 事柄だけでなく感想や思い出を

ということだった。
ふむふむと思いながら聞いていたのだが、高柳さんが、

「実は、お便り、もう2通読まれてますよ♪」と、
しれーっと、のたまったのだ!

ということは……。
お便りが採用されるためには……

「面白い!」
ってのが、いの一番!

笑いが必要!知性も必要!
知性も笑いのセンスがないのでちょっと落ち込みましたが……。
(なお、ツイートしたら石垣さんに読んでもらえて、それはそれでガッツポーズ(笑))

しかし、私に一筋の光りが射しました。お喋りの中に、もうひとつの極意があったのです。

その5 自分の得意分野を生かす。

石垣さんなら気象情報!

私なら野球か……(いや得意ではなく好きなだけだが……)好きなものはあと本!
確かに野球や本の感想、似(てない)顔絵が採用(テレビ、ブログで)されたなあ。よし、これからも続けるぞ。

さて、あと自分が考えた極意その6だ!

その6  番組スタッフさんやパーソナリティーさんに名前を覚えてもらう!

ごごラジ!の神門アナウンサーは、「リスナーさん大好き人間」らしいのだ。なのでたとえボツでも小まめに出していれば、ごごラジ!神門さんには、名前を覚えてもらえる確率が高いと思う!

私は電話出演で3回も出してもらいました!ごごラジ!では 「ひらたま」 は、もう忘れたくても忘れられない名前になっているに違いありません(笑)

また、あえて率は捨て、ホームランを狙う!ことで結果、率が上がるって考え方もできるかも!

自分が興味のある好きなコースや(話題)のみを真芯でとらえて打ち返す!のだ。
興味ない話題は、見逃しだ。
得意なコースは大きく振り抜くのだ!

ひらたま、絶好球だー。
振ったー。
おっと、空振り三振ーーー!!
今日もボツだー。

らじおの女、投稿の女、ひらたまでした。

♪ちゃっちゃらーらー
ぱっぱやぱやっぱーぱっぱやぱやっぱー

#らじるの男
#nhk_gogoradi
#神門光太朗さん
#石垣真帆さん
#高柳進哉さん

らじおの女8 「かんさい土曜ほっとタイム」の女

らじおの女 その8「かんさい土曜ほっとタイム」の女

私は携帯ラジオをこよなく愛する女。らじおの女だ。
またNHK 第1の話に戻る。
土曜日昼の1時からは「かんさい土曜ほっとタイム」
ゲストコーナーには朝ドラの俳優さんがでることもあり、ドラマの裏話、俳優への道のりなど、1時間たっぷり話を聞くことができて楽しい!
(浪岡一喜さんや和田正人さん風間俊介さんは話から人柄を想像できて好きになってしまった!)

3時からはぼやき川柳。二つのお題に対して投稿。シニア世代が多いと思われるが、中年世代もいるようだ。常連さんはラジオネームからして面白い。
上手い川柳、大笑いする川柳がめじろ押しである。
私はボツネタとあともう1通計2通しか読まれたことがない!

ボツならばまだ良い!投稿できているだけまだましである。

私はお題を聞いてもぜんぜん思い付かないことが多い。

それよりも、お題を聞いてもすぐ忘れてしまう。
たった2つの言葉を記憶できない。
もう痴呆が始まっているのだろうか、シニア世代より先にもう棺桶に片足両足つっこんでいるようだ。

川柳を考え、聞いて、大笑いして脳を活性化させたいものである。

らじおの女ひらたまでした。

♪ちゃっちゃらーらー
ぱっぱやぱやっぱーぱっぱやぱやっぱー

らじおの女7「ラジオマンジャック」の女

らじおの女 その7「ラジオマンジャック」の女

私は携帯ラジオを愛する女。ラジオが大好きならじおの女だ。

NHK は第1だけでなくFM にも衝撃的な番組がある。
しかし、残念なことに私の携帯ラジオではどんなにアンテナを伸ばそうが、FMの NHK は入らない。

でもこの番組の時間(土曜日の午後4時~6時)は作業場で仕事中。なのでNHK FM がちゃんと入る据え置きラジオで聞くのである。

しかし、この番組、仕事のお供になるのかどうか、ということでは大変微妙である。
思考がストップし、手が止まってしまう。脳みそが溶けて流れてしまうんじゃないかと思う時があるのだ。

時東ぁみさん。
の発言のせいだ。
ちょいちょい……いや頻繁に、無知をさらけ出す彼女。
しかし、彼女が素敵なところはその知らない言葉だったり事象だったり、それを自分の中で解読しているのだ。新しい解釈が毎週のように披露されるのだ。

そのいわゆる天然さは、仕事の集中力を破壊するのに十分である。

時東ぁみさんの前任は遠藤久美子さん。
彼女の時は聞いていなかったのだが、彼女がゲストとして来た回の破壊力はもうすさまじいものだった。

私の中では素敵な女優さん。という認識しかなかったのだが、時東ぁみさん以上の破壊力。
私の脳みそは木っ端微塵に吹き飛んだ。
しかし、それでも魅入られたように聞いてしまう。
彼女たちの魅力いや魔力にひれ伏している。

時東&遠藤恐るべし!


なお、ラジオマンジャックは音楽&トーク番組。お笑い番組ではないことを言っておく。

らじおの女ひらたまでした。

♪ちゃっちゃらーらー
ぱっぱやぱやっぱーぱっぱやぱやっぱー

らじおの女6 「想像と言葉」の女

らじおの女その6
「想像と言葉」の女

私は、携帯ラジオをこよなく愛する女。
ラジオはあくまで仕事のおとも。
と、思ってきた私であったが衝撃の番組と出会うことになった。

それは ひらめけ!ゲーム「想像と言葉」
連想ゲームだ。

米光一成さんが考案したゲームですっぴん!やごごラジ!の中で放送されていた。

この連想ゲーム。仕事しながら運転しながらではダメなのだ!面白さが半減するのだ!

ラジオに集中しなくてはならない!
一緒に参加してなんぼ。なのだ。

ルールは簡単。
3つの言葉から連想する言葉を考える。
(同じ言葉を思いついたら加点)

名回答は「想像王」として米光さんから称えられる。

リスナーは、想像した言葉をツイッターに書き込んだり、メールで番組まで送る。

2つの言葉だけなら思いつくのは簡単。
しかし、3つ。ってのがポイント。
難度がめっちゃ高くなるのだ。
そして、考えて投稿する時間がめっちゃ短い。
1分半しかない!

それでも良い答えが思いついたり、ゲストの人や他のリスナーさんと一緒の答えと同じ時には嬉しい!

ゲストの答えも面白いのだ。


高橋久美子さんはやたらめったら長い言葉(もはや文章)の答えだったり、畠山智之アナウンサーは、ほとんどの答えを「孫」ですましてしまったのだ!笑いが止まらなかった。これからは畠山孫之アナと呼ぶことにした。
神門アナは、司会に回っているが、回答者に回ると、なるほど!と名回答を連発する、隠れ想像王なのだ。

夜8時から10時と長時間であったが、仕事も終わってほっと一息ついている時間だったのでラジオに集中できた。

また、ゲストのJOY さんの回答と一緒で神門アナウンサーがツイートを読んでもらえてJOY さんが「ひらたまさんありがとう!」って呼びかけてもらえて舞い上がってしまった。

仕事のお供だと思っていたラジオ。

しかし、ラジオが遊び相手になるなんて!ラジオの中の人や前の人と繋がるなんて!

なんて!素晴らしいんだラジオ!
この想像と言葉はぜひともまた夜の時間に放送して欲しいと思う!

らじおの女 ひらたまでした。

♪ちゃっちゃらーらー
ぱっぱやぱやっぱーぱっぱやぱやっぱー

#想像と言葉
#米光一成さん
#nhk_gogoradi
#nhk_suppin

らじおの女5 「ラジオ文芸館」の女

らじおの女その5
「ラジオ文芸館」の女

「ラジオ文芸館」短編小説朗読番組。この番組に気がついたのは高校野球がきっかけだった。

朝から野球中継を楽しみにしていて聞いていた土曜日。8時5分から始まった。NHKのアナウンサーによる朗読。
元々短編小説は好き。

「こんな良い番組があるなんて知らなかった!」
それから土曜日朝はラジオ文芸館。

気に入った朗読は本を借りて文章でも楽しんだ。

しかし、この番組。この4月から深夜に放送時間がかわってしまった。
残念ながら本放送を携帯ラジオでは聞くということは到底無理!
再放送枠でなんとかして欲しいものだ。

もしくはらじるの男のようにラジオ深夜便を昼間に聞くしか方法はないかもである。

らじおの女 ひらたまでした。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR