スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、主治医が見つかる診療所、出るかも

ストレッチの部。で、インタビューが映るかもです。見てね
スポンサーサイト

5/29主治医が見つかる診療所SP

テレビ東京系、主治医が見つかる診療所2時間スペシャル5/29(月)後半9時から「大人気、体柔らかストレッチで健康に!」

テレビの番組表に出てましたので、情報解禁かと思われます。ので、ネットに書き込みします。


私もチラッとうつるかもです!
内容は、番組表みて下さいね♪

全仏テニスの日程次第で、放送日が変更になります。当日の朝に判明します。

読む、読まない(ボツねた)

本の映像化がありますよね。
みてから読むか、
読んでからみるか。どちら派ですか?

私は、読んでからみることが多いです。

読んだことのある原作の映画ドラマなどは、かならずみます!そして、また読み直します(笑)

先に映画をみたとしても、原作を読みます。

自分の想像と映画の描き方はどうなってるのか?思い通りに描かれてるのか?それ以上なのか?それとも、違ってるのか?と、わくわくします。

配役、脚本、演出などなど。
そうきたか!こうきたか!

みてから、ああ、原作を越えた!とか

原作の方がだんぜん良かった!私ならここをこうするのに!とか
比べるのが楽しみのひとつになっています。

夫には「メディアミックスの思うつぼにまっているな」。と、せせら笑われますが、自分の読んだ本が映像化されたのをみるのが、とても楽しいです。



精霊の守り人もそのひとつです!
第3シリーズも楽しみにしてます


すっぴん!NHK ラジオ

ルネと不思議な箱

ルネと不思議な箱


さて、scrapのゲームブック、第5弾!

ゲームブックというのは、クイズやパズルを解きながら、物語が進んでいくというものです。

このシリーズしか知りませんが、地図の場所(○ページ)に行き、登場人物の話しを聞きに○ページに飛んでと、ページを行ったり来たりしながら進んでいく「クイズつき物語」というか「物語つきクイズ本」です。

人狼村からの脱出、
ふたご島からの脱出
十人の憂鬱な容疑者
聡明なスパイは耳がいい

に続く作品です。

いちばん最初の「人狼村」の作品の完成度に度肝を抜かれました。本をすみずみまで味わい尽くす本です。
初めてということもあり、衝撃度は超弩級ものでした。他の作品も謎解きが好きな方には超∞おすすめです。


しかし!このルネの箱。

本屋で売ってないのです!!!(山口県では)

嘘やろー!
宮脇書店ですら、扱わないとは!

うーむ、本の入手ですらままならない。
最初から難問です(笑)

ということで、scrapに登録(ルネからはscrap出版)し、スマホで注文。ネット通販で購入することに。
コンビニで前払いというのにもドキドキしましたが、配達状況もすぐわかるようになっていてスムーズに到着となりました。

わくわくです。
ノートに番地を書いて、読んだページの番号を書き、漏れがないようにするのが、私のスタイルです。(例えば、60➡30➡90など)
もちろん、正しい道を進んでも、戻って死んでゲームオーバーになったり(笑)

クイズ、パズルの小問は、ますます、頭が弱くなっており、簡単な問題も、2、3問ほど家人に手伝ってもらいながら解きました。

おお、情けない……

そして、いよいよ、最後の謎です。(略しすぎ?)

この最後の謎は、それまでの小問とは比べものにならないくらい難しいのです!!

それまでは、小学生でも解けるようななぞなぞやしりとりのくせして、(ルネでは、それも解けなかったものがあったのは内緒。解けなかったが、他の問題から答えを類推した)

十人のラスト謎は、ヒントすらなく、ネットであさりにあさって、最後の謎を解きました。人狼と同様、いや、この答えが最高かなあ。いや、本当に鳥肌がたつくらいすごいのです。

(この十人の最後の謎はヒントをみても、たとえずるをしたとしても、解答した方が、絶対、ほったらかすよりもいいです!もちろん、自力でやれたら最高のはずです。ぜひ、頑張ってやってくださいね!)

さて、ルネの最後の謎の問題が出ました。
さあ、解くぞ!

しかし、なんということでしょう……
私はやらかしてしまうのです。


勘のいい人だと、最後の謎の答えに気づいちゃうかな?

続きを読む

5サバイバルファミリー大感想

#サバイバルファミリー

その5 内容に関する感想。
電気消えて大パニック!設定のスケールはでかいけど、描かれるのは、小規模小単位。ひとつの家族の物語。笑いとペーソス、こじんまり。見終わって、じんわり、ほっこり、あったかくなる。でも……ほんまに電気なくなったら、……こんなんではすまんだろーー!!と、つっこみ所満載!編

さて、内容に関する感想です。

色々ある矢口監督作品で、(見てないのもありますが)いちばん好きなのは、「ひみつの花園」です。

細かな笑いがたくさんちりばめられてる所が好きです。

このサバイバルファミリーも、危機的状況にも関わらず、笑いが満載。
中でも、小道具を笑いに結びつけるのが上手いなあ。

パニックもの、というよりは、家族もの。ばらばらの家族が、仲良くなって良かったよかった。めでたし、めでたし♪

物語の起伏が、それほど激しくはないので、見終わった後が、くたびれない(笑)

いや、スピード感のあるものとかアクション激しいものとかみると、面白かったーとは思うけど、けっこうくたびれるし、ストーリーとか、心に染み込まない(笑)

サバイバルファミリー、じんわり心に染みました。

が、しかーし!

ほんまに電気なくなったら、こんなにのんびり旅できん!!

この家族のまねはしないでください。との注意がある。
すなわち、この家族は間違っている。

そう、制作側は予防線を張っている(笑)わけだが。

まず、メイキング時点で、早々につっこんだ。

高速道路に上がっちゃだめでしょ。

高速道路は、信号機がないから、スムーズに高速走れる。しかし、距離とか高低差とかは一般道よりあるはず……。で、一旦乗ったら、長い区間どこにもおりれませんよね(東名高速は違うのかな?)食料、水の調達は普通の道の方が手に入れやすいのでは?

うーむ。

まあ、間違っている家族だからねえ(笑)
ほかのみんなも歩いていたから目をつぶろう(笑)

そして……あのお家に誰も集まっていなかったのが、不思議……。
近所のオバチャンが普通に寄っただけって……。
水出て、食料もある。人が群がりたい放題わんさかいると思うのに、いない!謎だ!

自家発電出来ない状況なので、混乱、混沌、絶望、恐慌、殺戮。もちろん、そんな恐ろしいことが起きなかったとしても、そこには、じわじわとした死しか残っていない……。

この世界では、発電機が使えない。

鈴木一家は、お母さんの実家を目指している。

えーと……原発は?あそこ、あったよね……

いや、日本各地にありますよね……。

原子力発電所のことは、ぜんぜん触れてませんでしたが……触れてたっけ?自衛隊が調査に行ってたっけ……。(発電所って原発のことだったかな?)

……怖すぎます。

いや、電気がない世界なので、核融合もなくなった!ってことにしとこう。
うん、そうしとこう!

電気がなくなった世界と、家族のロードムービーを結びつけるのは、意表をついていいな。とは思うし、鈴木一家がサバイバルの後、笑いあえる家族になっていったお話し自体は面白かった!

でも、無理やり感があるので、それなら、設定も、こじんまりとしたものにしても良かったんじゃないかなあ?

停電……くらいにしておいて。
道路は、高速道路じゃなくて……バイパスくらいで……

その設定じゃあ、インパクト薄いし、なにがなんでも実家に行くって目的がなくなるからダメかなあ。
プロフィール

ひらたま@でんぷん

Author:ひらたま@でんぷん
山口県在住 
女性(若くないです)
O型、蠍座
八丁堀の七人と、子連れ狼の大五郎が好き

最新記事
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。